島田 直哉(NTT西日本)|ドラフト・レポート

島田 直哉(NTT西日本)

ここでは、「島田 直哉(NTT西日本)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  細野 西舘 前田 東松 佐々木 真鍋 度会
    【球団別】 日ハム 中日 千葉 広島 楽天 巨人 西武 阪神 福岡 横浜 オリ 東京
    【23候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



185cm90kg 右右 MAX148km スライダー・カーブ・フォーク 龍谷大平安→立教大 1年目
長身から力ある直球とスライダー。デビュー戦で145㌔マーク。高2春の沖縄遠征で148㌔を叩き出した。
最終更新日:2022-11-25 (Fri)|2024年社会人投手 東京六大学 コメント(0)

  動 画

  投手成績

 ■ 大学時代成績

     試合  勝敗   回数 被安 奪三 四死 自責 防御率
   19春:        登板無し
   19秋:        登板無し
   20春:        登板無し
   20秋:        登板無し
   21春: 1 0勝0敗   0.2  1  0  3  2 27.00
   21秋: 6 0勝0敗    7  5  9  1  3  3.86
   22春: 7 2勝2敗  22.1  23  18  8  11  4.43
   22秋: 2 0勝0敗   1.2  2  2  1  2 10.80
   通算: 16 2勝2敗  31.2  31  29  13  18  5.12
          被安打率8.81 奪三振率8.24 四死球率3.69

投手成績詳細

 ■ 大学時代成績

   21春(0完0封) 回数 被安 奪三 四死 自責
   早 大    0.2  1  0  3  2 145㌔

   21秋(0完0封) 回数 被安 奪三 四死 自責
   東京大     1  0  0  0  0 143㌔
   法政大     2  0  3  1  0 143㌔
           1  1  2  0  0 145㌔
   慶応大     1  2  0  0  2 145㌔
   明治大     1  0  2  0  0 143㌔
           1  2  2  0  1 146㌔
           7  5  9  1  3 防3.86
      被安打率6.43 奪三振率11.57 四死球率1.29

   22春(0完0封) 回数 被安 奪三 四死 自責
   法政大     1  0  3  0  0 147㌔
           5  4  1  3  0 146㌔ ○
   慶応大    0.1  4  1  0  4 144㌔ ●
       先  3.1  7  2  0  3 144㌔
   東京大     2  1  1  0  0 144㌔
   早 大 先  5.2  4  4  3  2 145㌔ ○
   明治大 先   5  3  6  2  2 147㌔ ●
          22.1  23  18  8  11 防4.43
       被安打率9.27 奪三振率7.25 四死球率3.22

 ■ 高校時代成績

   16秋            回数 被安 奪三 四死 自責
   近畿1回戦:大阪桐蔭     0.2  1  0  1  0

   17夏            回数 被安 奪三 四死 失点
   京都府準々決:東山高校 先   9  5  7  2  0封
      決勝戦:京都成章 先   1  3  1  3  5
                  10  8  8  5  5 防4.50(失点から算出)
              被安打率7.20 奪三振率7.20 四死球率4.50

   17秋            回数 被安 奪三 四死 失点 
   1次戦1回戦:木津高校 先   5  1  10  0  0封
      決勝戦:京都文教 先   9  4  16  1  0封
   2次戦2回戦:東山高校 先   7  4  4  1  0封
      準々決:京都翔英 先  8.2  12  6  2  6
                 29.2  21  36  4  6 防1.82(失点から算出)
             被安打率6.37 奪三振率10.92 四死球率1.21

  最新記事

 ■ 立大・島田 緊急登板も5回1失点の好投でリーグ戦初勝利(スポニチ) 22/4/18

 立大が2連勝で勝ち点を挙げた。3回から2番手で登板した4年生右腕の島田が5回1失点(自責0)の好投先発・池田の腰の違和感での負傷降板による緊急登板だったが、リーグ戦初勝利を挙げ「(中継ぎという)重要なポジションで1勝目を挙げたのは凄くうれしい」と喜んだ。

   22秋(0完0封) 回数 被安 奪三 四死 自責
   法政大     1  0  1  0  0 147㌔
   早 大    0.2  2  1  1  2 148㌔
          1.2  2  2  1  2 防10.80
      被安打率10.80 奪三振率10.80 四死球率5.40

 ■ 立大1年島田が好投、監督も驚き「あんなの初めて」(日刊スポーツ) 20/2/18

 立大、桐蔭横浜大は、ともに今年最初の対外試合。立大は、4番手で投げた島田直哉投手(1年)が好投した。7回からの2イニングを完璧に抑えた。高校では3年春に肩、肘を痛めた。最後の夏、甲子園に出場はしたが、ベンチ入りしたまま登板機会なく終わった。大学でウエートトレーニングを開始。高校時の75キロから88キロまで体重を増やした。課題の制球も、この日はまとまっていた。溝口監督が「あんなにいい島田は初めて。何が良かったのか、考えて欲しい」と驚いたほど。

 ■ 龍谷大平安エース島田が好投「伸び盛り」原田監督(日刊スポーツ) 17/9/24

 龍谷大平安が昨秋王者の東山に7回コールド勝ちをおさめた。先発のエース島田直哉投手(2年)が7回4安打1四球無失点の好投。1-0で迎えた3回にはソロ本塁打を放つなど、打撃でも勝利に貢献した。原田監督が「まだ不安定な部分もあるけど伸び盛り。身長も伸び盛りで楽しみです」と期待するエース。チームを記念大会の甲子園へ導く。

過去記事

 ■ 龍谷大平安、東山下し4強 長身細身の2年・島田が零封(asahi.com) 17/7/22

 京都大会準々決勝で、龍谷大平安が昨秋の府大会を制した東山を6―0で下し、4強入りを決めた。相手打線を散発5安打で零封したのはこの夏初登板の背番号18、2年生の島田だった。身長185センチの細身の右腕は直球の最速が148キロ。自信のあるこの直球にスライダーを交ぜて、緩急で的を絞らせなかった。「秋に負けている相手。ペース配分は無しで、一回一回、全力で」と島田。八回には両足をつりかけたが、九回まで投げきった。高校の公式戦で初めての完封。東山の足立監督は「島田君(の先発)は想定外だったが、ここ一番でベストボールを投げるあたり、さすが平安」と脱帽した。

  プロフィール

 京都府京都市生まれ。
 島田 直哉(しまだ・なおや)投手。
 金閣小学校1年で軟式野球を始め、衣笠中時代は軟式野球部に所属。
 中学3年時から硬式・京都シニアでプレーした。

 龍谷大平安では1年生の秋からベンチ入り。
 背番号10の控え投手として近畿大会に出場し、1回戦・桐蔭戦でリリーフ(2/3回0封)を務める。
 翌2年春の近畿大会1回戦・彦根東高戦(2対3で敗戦)で最速142㌔を計測。
 2対3の6回裏1死2、3塁から2番手で登板し、2.2回無安打、6奪三振0封の快投を披露した。
 2年生の夏の予選で決勝・成章戦の先発を務めるも1.0回5失点と乱れてV逸。
 大会初登板の準々決・東山戦で、5安打7K2四死球、6-0公式戦初完封をマークしている。
 2年時秋の新チームで主戦の座を掴み、1次戦・京都文教戦で9回16Kを記録。
 3戦連続完封、36Kの力投で勝ち進んだが、翔英に5-6サヨナラで敗れ府8強で敗退となった。
 その後、3年生の春に肩肘痛を発症し、以降2シーズンは控え投手としてプレー。
 春の府大会を1試合5回(完封)の登板で終え、全国16強入りした夏の大会をベンチですごした。
 1学年上に岡田悠希、同期に小寺智也松田憲之朗ら。

 立教大学では3年時春からベンチ入り。
 3年生の秋になって救援で登板数を増やし、全10戦中5試合で中継ぎ、1試合で抑えを務める。
 4年時春のリーグ戦第2週・法政大2回戦で初勝利(5回1失点リリーフ)を記録。
 4季で16試合(先3)、計31.2回に登板し、通算2勝(0完0封)2敗、29K、防5.12の実績を残した。
 リーグ通算16試合、2勝2敗、31.2回、防御率5.12。

 185cm90kg、最速148㌔直球を持つ長身右腕。
 セットポジションから膝を引き上げて重心を下げ、後ろ大きめにヒジを柔らかく使った腕の振りから
 投げ込む最速148㌔、常時140㌔前半から145㌔前後(救援時)の真っ直ぐと、
 120㌔台から130㌔前半の縦のスライダー、130㌔前後のカットボール、120㌔前後のカーブ。
 力のある真っ直ぐが武器の本格派。縦スラ、カットとのコンビネーションが持ち味。
 高2春の沖縄遠征で148㌔を計測、高3春に肩ヒジの怪我を経験した。制球にバラツキが残る。
 被安打率8.81、奪三振率8.24、四死球率3.69。

  スカウトコメント

巨人・岡崎郁スカウト部長|18/6/14
 「技術を持ったピッチャーです。1年秋に初めて見たときに『野球センスが抜群だな』と印象を受けました。ヒジの使い方がしなやかで、球持ちがいい。今は技術で投げている面があるので、体が大きくなっていけば、一気に化ける可能性を秘めています」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2023年プロマーク状況



最終更新日:2022-11-25 (Fri)|2024年社会人投手 | 東京六大学 コメント(0) Page Top↑
 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2024年社会人投手 | 東京六大学 コメント(0) Page Top↑