高原 侑希(日本新薬)|ドラフト・レポート

高原 侑希(日本新薬)

ここでは、「高原 侑希(日本新薬)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  細野 西舘 前田 東松 佐々木 真鍋 度会
    【球団別】 中日 日ハム 東京 西武 巨人 楽天 横浜 福岡 広島 千葉 阪神 オリ
    【24候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



178cm80kg 右右 二塁・三塁・遊撃 遠投100m 50m6秒5 工大福井→法大 1年目
高校通算21発、強肩強打の二塁手。大4春の慶大1回戦で3安打7打点、レフトに1号3ランを放った。
最終更新日:2023-12-07 (Thu)|2025年社会人野手 東京六大学 コメント(0)

  動 画

  打撃成績

 ■ 大学時代成績

     試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   20春:          出場無し
   20秋:          出場無し
   21春: 2 .000  2  0 0 0 0 0 1 0 0  .000  .000
   21秋: 4 .000  2  0 0 0 0 0 1 0 0  .000  .000
   22春: 3 .250  4  1 1 0 0 1 2 0 0  .250  .500
   22秋: 4 .333  3  1 0 0 0 1 1 0 0  .333  .333
   23春: 11 .200  35  7 2 1 1 9 11 2 0  .243  .400
   23秋: 10 .095  21  2 0 0 0 1 5 1 0  .136  .095
   通算: 34 .164  67 11 3 1 1 12 21 3 0  .200  .284

高校時代打撃成績

        試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   17秋福井県: 5 .333  18  6 1 0 0 3          .389(1番/遊)
   17秋北信越: 1 .600  5  3 0 0 1 1 0 0 0  .600 1.200(1番/遊)
   18春福井県: 4 .286  14  4 1 0 0 1          .357(3番/遊)
   18夏福井県: 2 .667  3  2 0 0 0 1          .667(3番/遊)
   18秋北信越: 2 .333  6  2 0 0 0 1 0 1 1  .429  .333(3番/三)
   19春北信越: 1 .000  4  0 0 0 0 0 0 1 0  .200  .000(3番/三)
   19夏福井県: 3 .364  11  4 1 1 0 5 2 1 0  .417  .636(3番/三)
   通   算: 18 .344  61 21 3 1 1 12          .475

  最新記事

 ■ 法大・高原侑希リーグ戦初本塁打含む7打点(日刊) 23/4/8

 法大は、5番に入った高原侑希内野手がリーグ戦初本塁打となる先制3ランを放つなど7打点を挙げる大活躍で、慶大に快勝した。初回2死一、二塁、高原が左翼席へ先制の3ランを放った。

    1号:外丸 東眞(慶応大)  23/ 4/ 8  左越え3ラン

  【打順内訳】 2番3試合、5番8試合、7番3試合、8番1試合
  【守備内訳】 二塁手14試合、三塁手1試合

 ■ 福井工大福井・高原「絶対に優勝します」(スポニチ) 19/7/4

 今秋ドラフト指名候補の福井工大福井・高原侑希内野手は「最後の大会なので、絶対に優勝します」と堂々と宣言した。高校通算21本塁打のスラッガーが特にライバル視するのが、投手では丹生・玉村昇悟、打者では敦賀気比・木下元秀。対戦するとすれば、丹生とは準決勝、敦賀気比とは決勝。まさに聖地への勝負所で、ライバル達との真剣勝負が待ち受ける。
 インスタグラムで丹生・玉村昇悟投手からダイレクトメッセージが届いて以来、交流を続けている。自らもプロ志望。「実力もそうですが、後輩に対する姿勢とか、野球に対する取り組み方を見習わないといけない」と刺激を受けている。(スポニチ)

 ■ 福井工大福井が初戦敗退、高原「初回に1点でも…」(日刊スポーツ) 19/6/2

 福井工大福井は序盤の5失点が響いて、初戦で敗退した。3番を打つ主将の高原侑希内野手は「野球をやってきた中で一番と言っていいほど調子が悪い」と4打数無安打に申し訳なさそう。県内屈指の打者だが、存在をアピールしたい北信越大会はいいところなく終わった。

  プロフィール

 福井県福井市出身。
 高原 侑希(たかはら・ゆうき)二塁手。
 福井工大福井中学校時代は硬式野球部・福井中学ボーイズでプレー。
 スノーボード日本代表・高原宜希さんを兄に持つ。

 福井工大福井に進学後、1年時夏の予選はベンチ外。
 1年生の秋から1番遊撃として公式戦に出場し、県3決・北陸戦で5打数4安打の好結果を残す。
 続く北信越1回戦・文理戦で左越え先頭ソロを含む3安打を放つも4-6で敗戦。
 翌2年春の大会から3番として打線を引っ張り、在籍3年間で通算21本塁打の実績を残した。
 2年生の秋の新チームから主将となり、福井県1位で北信越大会8強まで進出。
 プロ注目左腕・玉村昇悟が相手の準々決勝・丹生戦で先制の左越え二塁打を放っている。
 4回に左越え2ラン、7回に2点中2塁打と、決勝・金津戦で4安打4打点を記録。
 県大会の終盤から三塁手へとポジションを変え、北信越大会から背番号5番としてプレーした。
 3年生の夏の予選は丹生に0-3(玉村の前に4打数無安打)で敗れ4強で敗退。
 初戦・高専戦で3点中三塁打など4打点を挙げ、続く北陸戦で左中間への適時2塁打を放った。
 県大会V、北信越8強が最高成績。甲子園経験は無し。

 法政大(20年-23年)では2年生の春からベンチ入り。
 4年生の春になって2塁手として出番を増やし、全14戦中9戦スタメンで2割、本1点9を記録した。
 10-0の快勝を収めた開幕戦・慶大戦で5打数3安打7打点の固め打ちを披露。
 1回表2死で左翼席への1号先制3ラン(外丸)、9回1死で右越えの2点二塁打を放っている。
 続く4年時秋のリーグ戦で5試合の先発を担うも打撃ふるわず打率.095に低迷。
 6季で計15試合(5番8、2・7番3)に先発出場し、通算11安打、打率.164、本1点12をマークした。
 通算34試合、打率.164、11安打、1本塁打、12打点。

 178cm80kg、強肩強打の二塁手兼三塁手。
 高校通算21本塁打、振り切るスイングで強い打球を放つ右の強打者。主に3番打者を務める。
 1年秋から遊撃手としてレギュラー、2年秋の大会途中から三塁手を任された。
 チーム事情もあって3年春の県大会を欠場。プロ野球入りをめざし、夏の大会でアピールを期す。
 右打者で一塁到達タイム4.3秒前後(上記動画)。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2024年プロマーク状況



最終更新日:2023-12-07 (Thu)|2025年社会人野手 | 東京六大学 コメント(0) Page Top↑
 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2025年社会人野手 | 東京六大学 コメント(0) Page Top↑