金丸 夢斗(関西大)|ドラフト・レポート

金丸 夢斗(関西大)

ここでは、「金丸 夢斗(関西大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  細野 西舘 前田 東松 佐々木 真鍋 度会
    【球団別】 中日 日ハム 東京 西武 巨人 楽天 横浜 福岡 広島 千葉 阪神 オリ
    【24候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



金丸 夢斗(関西大)

177cm77kg 左左 MAX153km スライダー・カット・カーブ・チェンジ・スプリット 神港橘
最速153㌔のプロ注目左腕。デビュー戦で151㌔計測。2年時春の同大2回戦で17K完封を記録した。
最終更新日:2024-02-15 (Thu)|2024年大学生投手 関西学生 コメント(3)

  動 画

  投手成績

 ■ 大学時代成績

     試合  勝敗   回数 被安 奪三 四死 自責 防御率
   21春:         登板無し
   21秋: 4  1勝1敗   14  17  21  3  3  1.93
   22春: 9  3勝1敗   27  11  39  6  1  0.33(1位)
   22秋: 8  6勝0敗   54  36  46  12  8  1.33(4位)
   23春: 6  3勝0敗  39.2  33  62  7  8  1.82(2位)
   23秋: 6  6勝0敗   51  32  74  8  2  0.35(1位)
   通算: 33 19勝2敗  185.2 129 242  36  22  1.07
          被安打率6.25 奪三振率11.73 四死球率1.75
    ※ 22秋23秋:MVP 23秋:最優秀投手 22秋23秋:ベストナイン

 【 全国大会 】
   22神     回数 被安 奪三 四死 自責
   東農北 先   7  4  8  1  0 147㌔ ○
   明治大    0.1  0  0  0  0 146㌔
          7.1  4  8  1  0 防0.00
      被安打率4.91 奪三振率9.82 四死球率1.23

投手成績詳細

 ■ 大学時代成績

   21秋(0完0封) 回数 被安 奪三 四死 自責
   近畿大     4  4  6  1  1 151㌔(ほっと神戸)
   関学大     2  4  5  1  1
   京都大     4  4  5  1  1 ○
   同 大 先   4  5  5  0  0 ●
           14  17  21  3  3 防1.93
      被安打率10.93 奪三振率13.50 四死球率1.93

   22春(1完1封) 回数 被安 奪三 四死 自責
   京都大    0.2  0  1  0  0
           3  2  3  1  0
   近畿大     1  1  0  0  0
           3  1  5  0  0
   関学大    2.1  2  4  3  1 ●
           5  1  6  1  0 ○
   立命大     2  0  0  1  0
           1  0  3  0  0 ○
   同 大 先   9  4  17  0  0 ○封 ※初完投初完封
           27  11  39  6  1 防0.33
      被安打率3.67 奪三振率13.00 四死球率2.00

   22秋(2完2封) 回数 被安 奪三 四死 自責
   京都大 先   6  3  9  1  1 ○
   同 大 先   9  5  9  2  0 ○封
       先   7  4  6  0  1 ○
   近畿大 先   8  3  7  1  1
           3  2  2  0  0 ○
       先   6  7  2  3  2
   立命大 先   6  8  5  1  3 ○
   関学大 先   9  4  6  4  0 ○封
           54  36  46  12  8 防1.33
       被安打率6.00 奪三振率7.67 四死球率2.00

   22秋代決   回数 被安 奪三 四死 自責
   大商大     8  4  5  1  0

   23春(1完1封) 回数 被安 奪三 四死 自責
   京都大 先  5.2  6  13  2  4   149㌔
       先   8  6  16  2  0 ○ 149㌔
   関学大 先   8  8  7  0  1 ○ 148㌔
       先   5  6  7  1  2
   立命大 先   9  3  13  2  0 ○封148㌔
       先   4  4  6  0  1   148㌔ ※右膝違和感
          39.2  33  62  7  8 防1.82
      被安打率7.49 奪三振率14.07 四死球率1.59

 ■ 高校時代成績

   19夏(背番号16)    回数 被安 奪三 四死 失点
   1回戦:姫路西高     1  0       0
   2回戦:関西学院    4.2  0       0
   4回戦:高砂高校    7.2  5  4  1  1
              13.1  5       1 防0.68(失点から算出)

   20夏(背番号1)    回数 被安 奪三 四死 失点
   2回戦:舞子高校 先   3          0
   3回戦:北須磨高 先   9          0封
   4回戦:須磨東高     ?          0
   5回戦:甲南高校 先   9  6  17  1  2
               ?          2

  最新記事

 ■ 関大・金丸夢斗投手が代表初選出 阪神など注目(SANSPO) 24/2/14

 野球日本代表「侍ジャパン」は14日、「カーネクスト 侍ジャパンシリーズ2024 日本対欧州代表」の出場選手28人を発表。関大の金丸夢斗ら4人の大学生が選出された。侍の井端監督は東京都内での会見で「大学生の中で群を抜いて制球力がいいそれも左で150キロを超えてですし。左バッターのインサイドもどんどん突けているところでは大学の中でも抜けている」と絶賛した。3月7日の第2戦で先発させる見込みで、期待の大きさがうかがえる。神戸市出身、関大とあって阪神ももちろん注目。編成担当者も「うちは左投手が多いが、今年のドラフトの目玉」と話している。

   23秋(4完2封) 回数 被安 奪三 四死 自責
   同 大 先   9  9  11  1  0 ○封151㌔
   近畿大 先   7  4  11  1  0 ○
   立命大 先   9  5  16  0  1 ○ 150㌔
       先   10  6  17  3  1 ○
   京都大 先   7  2  12  1  0 ○
   関学大 先   9  6  7  2  0 ○ 151㌔
           51  32  74  8  2 防0.35
      被安打率5.65 奪三振率13.06 四死球率1.41

 ■ 明大・宗山塁、愛知工大・中村優斗ら大学生4人選出へ(日刊) 24/1/24

 侍ジャパンが3月6、7日に欧州代表と戦う強化試合で、明大の宗山塁大学生4人が選出される見込みであることが24日、関係者への取材で分かった。代表メンバーは来月中旬にも発表される。23日に都内で行ったスタッフ会議で代表選手を絞り込み、宗山に加え、愛知工大の中村優斗、関大の金丸夢斗、青学大の西川史礁も残った。4人は昨年12月に松山市で行われた大学日本代表候補の強化合宿に参加。トップチームの井端弘和監督が視察し、高く評価していた。

 ■ ドラフトの目玉左腕、関大・金丸夢斗が始動(SANSPO) 24/1/7

 関大が7日、今年初めての練習を行った。今秋のドラフト会議の目玉とされる金丸夢斗投手は遠投など軽めのメニューで始動。報道陣から好きなプロ球団を尋ねられた金丸は言葉を濁しながらも「阪神とかオリックスは関西なので…」と口にした。ドラフト候補と騒がれても「プレッシャーにはならない」と言い切る。物おじしない姿勢も人気球団向き。注目を力に変え、吉報を手に入れる。
 ソフトバンク巨人の国内2球団のスカウトが挨拶に訪れた。(スポニチ)

過去記事

 ■ 今秋6戦6勝、来秋ドラフト候補の金丸 関大が40度目V(スポニチ) 23/10/21

 関大が2季ぶり40度目の優勝を決めた。来秋ドラフト候補の金丸夢斗が完封し、今秋6戦6勝で秋3連覇に貢献した。昨春の関学大戦で黒星を喫して以降、昨秋神宮大会も含めて公式戦19連勝に伸ばした。今秋51イニングで2失点しか与えず防御率0・352桁奪三振は登板6戦のうち5度を占めた。計74奪三振を数え、シーズン70奪三振以上は17年春に立命大・東(DeNA)が記録して以来12季ぶりだ。今春は右膝を痛め、優勝を逃した。体に負担のかからない投球フォームを模索し、夏に自己最速を2キロ更新する153キロを計測。「体の使い方に取り組んだ成果が出た」とさらなる進化を証明した。7球団が視察し、あるスカウトは「今年でも1位指名されるぐらいの力がある」と証言した。
 巨人・桜井スカウトは「今ドラフトにかかるぐらいの実力がある春と比べても140キロ台後半がコンスタントに出ている」と評価。(報知)

 ■ 関大・金丸 16K完投勝利でスカウト「来年の上位候補」(デイリー) 23/9/24

 関大の最速153キロ左腕・金丸夢斗投手(3年)が立命大との首位攻防戦に先発。9回5安打1失点、16奪三振で完投勝利を挙げた。「1点先制されてからも粘って投げられた。ストレートとスプリットが良かった」とクールに振り返った。この日はプロ志望届を提出している選手が多く出場。阪神巨人など7球団のスカウトが視察する中で圧倒的な存在感を放った。DeNAの八馬アマスカウトグループリーダーは「間違いなく来年の上位候補うちの東(克樹投手)がコントロール良くストライク先行でしっかりカウント作れるけど、そんなピッチャーですね」と絶賛の言葉を並べた。

 ■ 来秋ドラフト上位候補の関大・金丸夢斗が11奪三振で完封(スポニチ) 23/9/2

 関大の最速153キロ左腕・金丸夢斗(3年)が11三振を奪い、通算4度目の完封をマークした。球場表示で最速151キロを連発して凡打の山を築いた。春季リーグ戦で右膝を故障。1カ所に負担がかからないように意識し、体の芯から力を出せるようなトレーニングに励んできた。この日は終盤になっても球威が衰えず、7回2死三塁では内角の151キロで見逃し三振。最後の打者は高めの148キロで空振り三振に斬った。巨人の桜井俊貴スカウトは「ケガをしている間に、しっかりトレーニングをしてきたのがわかる平均球速も上がっている感じこのままいけば、来年のドラフト1位候補」と評価した。

 ■ 関大が立命大を下して首位浮上、有馬は2安打1打点(デイリー) 23/5/3

 関大が立命大を下し、首位に浮上した。先発の最速152キロ左腕・金丸夢斗投手(3年)は4回を投げて5安打1失点。三回に1点を失ったものの、四回まで毎回の三振を奪い、立命大打線に的を絞らせず。ただ、五回の先頭打者に中前打を許した場面で右膝に違和感を感じ、無念の降板となった。

 ■ 関大エース左腕・金丸夢斗が8回無失点16K(報知) 23/4/3

 関大の金丸夢斗(3年)が8回6安打無失点16奪三振と好投し、京大から勝ち点を奪った。この日最速149キロの直球と調子のよかったというスライダー、チェンジアップで、三振の山を築いた。

 ■ プロ注目の関大左腕が17K完封(中日スポーツ) 22/5/15

 プロ注目最速151キロ左腕、関大の金丸夢斗投手(2年)が、唯一まだ勝ち点を落としていない同大から毎回の17三振を奪い、リーグ戦の初完投を初完封で飾った。今春初先発。3回と5回はいずれも3者三振だった。関大進学には、高校、大学ともに先輩となる「伝説の豪腕」と呼ばれる、元プロ野球阪急の山口高志アドバイザリースタッフの存在もあった。今後、さらに注目が集まることが予想されるが、今年は4年生投手が多くいることもあり「来年からが勝負だと思うので、自分がしっかり軸となって投手陣を引っ張っていけるようにしたいと思っています」。その先に見据えるプロへ視界は良好だ。

 ■ 関大・金丸夢斗デビュー戦5回無失点 最速145キロ(日刊) 21/6/24

 最速146キロの大学1年生左腕がデビュー戦で躍動した。関大の先発金丸夢斗が5回1安打無失点の快投をみせた。常時140キロ中盤に迫る速球が武器で、この日は最速145キロだった。元阪急、阪神コーチなどで同校のアドバイザリースタッフを務める山口高志氏は「真っすぐの制球がいいあまり軸がぶれず、再現性を持っている。これからもっと強い体になれば楽しみだね」と評した。

 ■ 神港橘 左腕・金丸、圧巻の17奪三振(日刊) 20/8/7

 神港橘の左腕、金丸夢斗が自己最多となる17奪三振の有終の美を飾った。兵庫大会は8強止まりのため、勝っても負けても最後。4回から6者連続三振身長は入学時から10センチ以上伸び、1メートル75。体重も昨秋から10キロ増え72キロとたくましくなった。同時に、球速も昨秋から7キロ増してMAX142キロに。「直球のキレが良かった」とこの日は直球を主体に三振を積み重ねた。

  プロフィール

 兵庫県神戸市出身。
 金丸 夢斗(かねまる・ゆめと)投手。
 小学校1年生の時から野球を始め、広陵中では軟式野球部でプレー。

 神港橘高校では2年生(#16)で夏大デビュー。
 いずれも救援で全4戦中3試合のマウンドに登り、計13.1回1失点の好投で県4回戦進出を飾る。
 2年時秋の予選を地区敗退で終え、冬の体作りで最速5㌔増(→142)を達成。
 翌3年春の大会でコロナ禍開催中止を経験し、同夏の予選で8強入り(打ち切り)をはたした。
 背番号1で全4試合(先3)に登板し、3回戦・北須磨戦で3-0完封勝ちを記録。
 5回戦・甲南高校戦で17奪三振の快投を披露し、9回6安打1四死球、5-2完投勝ちを収めた。
 県大会8強が最高成績。甲子園出場経験は無し。

 関西大学(21年-)では1年生の秋からベンチ入り。
 第3節・近大2回戦で救援としてデビューを飾り、最速151㌔を計測したことで一躍注目を集める。
 翌2年春のリーグ戦第7節・同大2回戦で無四球17K7-0完封の快投を披露。
 4季で27試合(先発15)、計134.2回を投げ、通算13勝2敗、168K、防御率1.34を記録した。
 2年時秋のリーグ戦で先発の座を掴み、主戦として2シーズンぶりの優勝を達成。
 最多6勝(2完2封)無敗、防1.33の好成績で、MVP賞、ベストナインのタイトルを獲得している。
 全国大会には2年時秋の第53回明治神宮野球大会(2回戦で敗退)に出場。
 先発リリーフで全2試合、計7.1イニングに登板し、1勝0敗、8K、防御率0.00の実績を残した。
 4対1逆転勝ちを収めた初戦・東農大北海道オホーツク戦で先発白星を記録。
 最速147㌔を計測したストレートを武器に、7回4安打、8K1失点(自責0)の力投を演じている。
 通算27試合、13勝(4完投4完封)2敗、134.2回、防御率1.34。

 177cm77kg、最速153㌔直球を持つプロ注目左腕。
 ワインドアップから始動をして溜めて重心を下げ、着地早めにヒジを使った腕の振りから投げ込む
 最速153㌔、常時140㌔強から145㌔前後(先発時)の切れの良いストレートと、
 120㌔台のスライダー、130㌔強のカット、130㌔台前半のスプリット、110㌔台のチェンジアップ。
 153㌔直球が持ち味の本格派。1年生の秋のデビュー戦で151㌔を叩き出した。
 140㌔超の直球に変化球を交えて三振を奪取。2年時春の同大2回戦で17Kをマークしている。
 大学代表候補。3年生の春に右膝のケガを経験した。

  スカウトコメント

阪神・編成担当者|24/2/14
 「うちは左投手が多いが、今年のドラフトの目玉」
巨人・桜井スカウト|23/10/22
 「今ドラフトにかかるぐらいの実力がある。春と比べても140キロ台後半がコンスタントに出ている」
プロスカウト|23/10/21
 「今年でも1位指名されるぐらいの力がある」
DeNA・八馬アマスカウトグループリーダー|23/9/24
 「間違いなく来年の上位候補。うちの東(克樹投手)がコントロール良くストライク先行でしっかりカウント作れるけど、そんなピッチャーですね」
巨人・桜井俊貴スカウト|23/9/2
 「ケガをしている間に、しっかりトレーニングをしてきたのがわかる。平均球速も上がっている感じ。このままいけば、来年のドラフト1位候補」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2024年プロマーク状況



最終更新日:2024-02-15 (Thu)|2024年大学生投手 | 関西学生 コメント(3) Page Top↑
 Comments
この記事へのコメント
東克樹の大学時代に近い投手。東君は同じリーグで2回ノ-ヒットノーランをしている。金丸君も春秋で各1回して追いついてもらいたい。東君は関大戦で1回しているので金丸君が立命戦ですると面白いのだが
| 匿名 | 2024年02月11日(Sun) 09:11 | URL #- [ 編集]
ほんとひさしぶりに超目玉投手が出てきた
1年目から15勝してもおかしくないレベル
| 匿名 | 2024年01月06日(Sat) 14:41 | URL #- [ 編集]
ケガなく行けば
来年のドラフト競合するレベルでしょう
なんなら2023のドラフトに混じっても余裕で1位のスペック
| 匿名 | 2023年09月25日(Mon) 14:15 | URL #2lufDM1E [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2024年大学生投手 | 関西学生 コメント(3) Page Top↑