西 稜太(東海大)|ドラフト・レポート

西 稜太(東海大)

ここでは、「西 稜太(東海大)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  細野 西舘 前田 東松 佐々木 真鍋 度会
    【球団別】 中日 日ハム 東京 西武 巨人 楽天 横浜 福岡 広島 千葉 阪神 オリ
    【24候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



西 稜太(東海大)

173cm74kg 右左 外野手 遠投95m 50m6秒1 履正社
俊足好打のプロ注目中堅手。先頭打者として打線を牽引。近畿大会で右越えの13号ソロを放った。
最終更新日:2023-12-11 (Mon)|2027年大学生野手 首都大学 コメント(0)

  動 画

  打撃成績

 ■ 甲子園成績

     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   23春: 1 .200  5  1 0 0 0 0 1 0 0  .200  .200(1番/中)
   23夏: 3 .400 15  6 1 0 0 0 0 1 0  .438  .467(1番/中)
   通算: 4 .350 20  7 1 0 0 0 1 1 0  .381  .400

  最新記事

 ■ 履正社・西稜太が打倒・大阪桐蔭誓う(SANSPO) 23/1/27

 プロ注目の西が打線を引っ張っていく。高校通算15本塁打の長打力に加え、50メートル6秒3の足も武器。チームの合言葉は「打倒・大阪桐蔭」だ。公式戦では2020年秋から5連敗中で、西が入学してから4連敗している。立ちふさがってきたのがエース左腕・前田悠伍投手。キレのある直球に多彩な変化球に手を焼いてきた履正社打線だが、西は好相性を誇る。対戦4試合、15打数6安打で打率・400。最近3試合はいずれも2安打を放っている〝前田キラー〟が、好投手攻略の突破口を開く。

       試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   21秋近畿: 1 .000  3  0 0 0 0 0 2 1 0  .250  .000(3番/中)
   22夏大阪: 7 .407  27 11 0 2 0 6 3 2 3  .448  .556(2番/中)
   22秋大阪: 8 .455  33 15 1 1 0 3 4 2 6  .486  .545 
   22秋近畿: 2 .500  8  4 0 1 1 3 1 1 0  .556 1.125(1番/中)
   23夏大阪: 7 .333  30 10 3 0 0 3 5 1 4  .355  .433(1番/中)
   通  算: 25 .396 101 40 4 4 1 15 15 7 13  .435  .545

  【一塁到達】 22夏予選決勝戦:4回4秒16(三ゴ)
         23春選抜2回戦:5回4秒07(二ゴ)
         23夏本戦1回戦:8回4秒13(遊安)

 ■ 履正社がプロ注目・西稜太、増田壮の2発で瀬田工に大勝(報知) 22/10/23

 履正社が13安打10得点で瀬田工を破り、3年ぶりのセンバツ出場に前進した。プロ注目の西稜太中堅手が、二塁打が出ていればサイクル安打という3安打2打点の活躍を見せた。履正社は初回、森田大翔三塁手の中犠飛、西田大志左翼手の右前適時打などで4点を先制。4回は西の高校通算13号の右越えソロで加点した。5回は増田壮投手が右中間に3ランを放った。7回は小川輝一塁手(2年)の中前適時打、西の右前適時打で2点を追加した。

 ■ 履正社がプロ注目トリオの活躍で8強 西稜太が4安打3盗塁(報知) 22/10/1

 プロ注目の履正社・西稜太中堅手が、4安打1打点3盗塁で8強入りに貢献した。鳥取市出身で「1年から活躍してプロに行きたい」と学校の近くに下宿し、1年秋からレギュラーを務める。「塁に出て、走れたのがよかった」と西。視察したソフトバンクDeNA広島のスカウトも熱視線を送った。

  プロフィール

 鳥取県鳥取市出身。
 西 稜太(にし・りょうた)外野手。
 美保小1年から軟式チームで野球を始め、鳥取南中では鳥取中央シニアでプレー。

 履正社に進学後、1年生の夏の大阪大会はベンチ外。
 1年時秋の新チームで背番号8の座を掴み取り、3番・中堅で近畿大会デビュー(1回戦)を飾る。
 翌2年夏の予選に2番・中堅として挑み、1番・光弘らとともに決勝進出を達成。
 7試合27打数で11安打2三塁打を放ち、打率4割0分7厘、本0点6盗3の好成績を記録した。
 5回戦・金光大阪高戦(8回10対0)で左中間を破る2点適時三塁打をマーク。
 好左腕・前田悠伍が相手の決勝・桐蔭戦で2単打(右安&中安)を放つ奮闘を演じている。
 続く2年生の秋の予選から1番に座り、大阪大会2位で近畿大会8強まで進出。
 プロからも注目される中で打率.463と活躍し近畿初戦・瀬工戦で右3塁打、右ソロを放った。
 翌3年春の選抜で全国デビューを果たすも高知高校に2-3で敗れ初戦で敗退。
 3回表の第2打席で中安(高め直球)を放ち、二進後の中前打で一時同点の本塁を踏んだ。
 その後、3年時夏の予選で桐蔭を破り、19年以来4年ぶり5度目の優勝を達成。
 本大会全3戦で2安打ずつ計6安打を記録し、打率.400の好成績で16強進出に貢献した。
 2回戦・高知中央戦(10-4)で内角134㌔ストレートをとらえた右前打をマーク。
 敗れた3回戦・仙台育英戦(3-4)で、左前打(高めスラ)、中前打(外低めカーブ)を放っている。
 1学年上に光弘帆高、同期に坂根葉矢斗森田大翔ら。

 173cm74kg、俊足好打のプロ注目中堅手。
 振り切るスイングで左右に弾き返す左の好打者。2年生の秋の新チームから先頭打者を務める。
 一塁到達タイムは4.1秒前後~4.1秒台。1年生の秋から正中堅手を任された。
 2年生の夏の府大会で打率.407本0点6と活躍。大阪桐蔭・前田悠伍から2安打を放っている。
 高卒でのプロ入りが目標。高校通算15本塁打。

  スカウトコメント

ヤクルト・橿渕スカウトグループデスク|23/4/7
 「バランスのいい選手。足も速い」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2024年プロマーク状況



最終更新日:2023-12-11 (Mon)|2027年大学生野手 | 首都大学 コメント(0) Page Top↑
 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2027年大学生野手 | 首都大学 コメント(0) Page Top↑