山田 脩也(仙台育英)|ドラフト・レポート

山田 脩也(仙台育英)

ここでは、「山田 脩也(仙台育英)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  細野 西舘 前田 東松 佐々木 真鍋 度会
    【球団別】 日ハム 中日 千葉 広島 楽天 巨人 西武 阪神 福岡 横浜 オリ 東京
    【23候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



177cm71kg 右右 MAX144km 遊撃手 遠投105m 50m6秒1
プロから守備力を評価される好ショート。2番打者として日本一に貢献。主将としてもチームを支える。
最終更新日:2023-02-07 (Tue)|2023年高校生野手 コメント(1)

  動 画



  打撃成績

 ■ 甲子園成績

     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   22夏: 5 .364 22  8 2 0 0 3 3 1 2  .391  .455(2・9番/遊)
   23春: 3 .167 12  2 0 0 0 1 2 2 1  .286  .167( 1番/遊)
   通算: 8 .294 34 10 2 0 0 4 5 3 3  .351  .353

投手成績詳細

 ■ 高校時代成績

   22春(背番号6)      回数 被安 奪三 四死 失点 
   宮城準々決:日本ウェルネ     2  0  1  0  0

  最新記事

 ■ 仙台育英・山田脩也 守備力+硬軟自在の打撃魅力(スポニチ) 23/2/7

 昨夏、甲子園優勝を果たした仙台育英・山田脩也内野手。スカウトから評価の高い守備力で鉄壁投手陣を支える主将は、出場が決まった選抜を前にプロ志望を表明した。「高卒でプロに行くことが自分の目標入学した時に須江先生からも“お前は早くシビアな世界に行かないとダメだ”と背中を押された。少しでも早くプロで活躍して支えていただいた方に恩返しをしたいと思います」。50メートル走6秒1遠投105メートルの優れた身体能力に加えて、小技も得意とする堅守の遊撃手。投手の仕上がりが早いといわれる選抜で、山田のバットが火を噴けば評価は天井知らずに上がっていく。

       試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   21春宮城: 4 .300 10 3 1 0 0 3 1 1 1  .364  .400(7・8番/遊)
   21夏宮城: 3 .429  7 3 1 0 0 3 0 2 2  .556  .571( 7番/遊)
   21秋宮城: 1 .000  1 0 0 0 0 0 0 0 0  .000  .000
   21秋東北: 2 .500  8 4 0 0 0 0 0 0 1  .500  .500( 7番/遊)
   22春宮城: 4 .267 15 4 0 0 1 4 3 1 1  .313  .467(1・2番/遊)
   22春東北: 1 .000  2 0 0 0 0 0 0 1 0  .333  .000
   22夏宮城: 5 .286 14 4 0 0 0 1 0 3 0  .412  .286( 2番/遊)
   22秋宮城: 5 .200 15 3 1 0 0 1 0 4 3  .368  .267( 3番/遊)
   22秋東北: 4 .250 12 3 0 1 0 0 2 5 0  .471  .417( 2番/遊)
   22秋神宮: 2 .500  8 4 2 0 0 2 0 2 2  .600  .750( 2番/遊)
   通  算: 31 .304 92 28 5 1 1 14 6 19 10  .423  .413

   【一塁到達】22夏甲準々決:6回4秒48(三ゴ)
         22秋神準々決:7回4秒38(三ゴ)
         22秋神準決勝:2回4秒40(三ゴ)

 ■ 仙台育英・山田が先制呼び込む長打(朝日新聞) 22/8/22

 四回、仙台育英の先頭打者となった山田脩也君はふと、2日前の誕生日に兄から届いたLINEのメッセージを思い出した。「打てないんだから、適当に打て」。その前の打席は一度もバットを振ることなく、見逃し三振に終わった。その分の気負いが、和らいだ気がした内角の直球を振り抜くと、打球は三塁手の頭上を越え、この日チーム初の長打となった。守備の要となる遊撃手だが、打撃には自信がなかった。五回のピンチを併殺でしのぐなど、歴史的な場面で得意の守備が生きた。さらに打撃でも4打数3安打1打点の活躍。兄の言葉を胸に、これまでの甲子園のどの試合よりも打ってみせた。

 ■ 仙台育英・山田、憧れの兄超え4強…攻守で貢献(読売新聞) 22/8/19

 仙台育英は準々決勝で愛工大名電と対戦し、足をからめた攻撃で前半に6点のリードを奪い、継投で逃げ切った。一回無死一塁。2番・山田脩也が初球の変化球を捉えた強い打球は、左中間への二塁打になった。さらに俊足を生かして三盗も決めてみせた仙台育英に進んだのは、6歳上の兄・利輝さんに憧れてのことだった。2017年夏の甲子園で、兄が放った本塁打はアルプス席で見ていた。この試合では守備でも勝利に貢献した。鉄壁の二遊間で4度併殺にして反撃の芽を摘み取った

  プロフィール

 宮城県仙台市出身。
 山田 脩也(やまだ・しゅうや)遊撃手。
 南吉成小6年生でU-12代表入りを果たし、南吉成中時代は仙台東部シニアでプレー。

 仙台育英では1年生の春(#18)から遊撃手でレギュラー。
 1年時夏の予選からレギュラー番号6を背負い、翌2年春の大会から1・2番の上位打線を務める。
 2年生の夏の甲子園で全国デビューし、攻・守の両面に渡る活躍で初Vに貢献。
 主に2番で全5戦の遊撃スタメンを務め、計22打数で8安打、打率.364、本0点3を記録した。
 初戦2回戦・鳥取商戦(10‐0)で低めのフォークを上手く拾った左前打をマーク。
 現楽天・古賀らと対戦した決勝・下国戦で左二塁打(内低め直球)など3安打を放っている。
 続く2年時秋の予選で主将の座を掴み、県大会2位で神宮大会4強まで進出。
 神宮大会2戦8打数で4安打2二塁打を量産し、初戦・沖尚戦で右二塁打(外直球)を放った。
 1個上に古川翼、同期に髙橋煌稀湯田統真仁田陽翔ら。

 177cm71kg、好打好守のプロ注目ショート。
 振り切るスイングで左右に弾き返す右の好打者。旧チーム時代から主に2番で打線を牽引する。
 強豪で1年生の春から遊撃レギュラー、2年時秋の新チームから主将を任された。
 プロから守備を評価される好ショート。フットワーク良く打球を捌き、安定した送球でアウトにする。
 一塁到達4.4秒前後。投手としても起用された。

  スカウトコメント

中日・音重鎮チーフスカウト|23/3/25
 「野球センス(を評価した)」
プロスカウト|22/9/29
 「守備がうまい」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2023年プロマーク状況



最終更新日:2023-02-07 (Tue)|2023年高校生野手 | コメント(1) Page Top↑
 Comments
この記事へのコメント
山田は投手としてもMAX144です。
| 匿名 | 2023年02月07日(Tue) 17:05 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2023年高校生野手 | コメント(1) Page Top↑