粂 直輝(東芝)|ドラフト・レポート

粂 直輝(東芝)

ここでは、「粂 直輝(東芝)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  細野 西舘 前田 東松 佐々木 真鍋 度会
    【球団別】 中日 日ハム 東京 西武 巨人 楽天 横浜 福岡 広島 千葉 阪神 オリ
    【24候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



粂 直輝(東芝)

179cm75kg 右右 MAX149km スライダー・カット・カーブ・シンカー 明秀学園日立→帝京大 3年目
140㌔台の直球で押す右サイドハンド。日本選手権で148㌔計測。カット、スライダー、シンカーを交える。
最終更新日:2024-03-02 (Sat)|2024年社会人投手 首都大学 コメント(0)

  動 画

  投手成績

 ■ 社会人時代成績

     試合   回数 被安 奪三 四死 自責
   22日: 2     8  8  6  5  3
        先   5  5  3  2  1 148㌔ バイタル ○
        先   3  3  3  3  2 147㌔ トヨタ自 ●
   23都: 2    4.2  3  2  1  0
           2.2  2  1  1  0 147㌔ 七七銀行 ○
            2  1  1  0  0 146㌔ 三菱重E
   23日: 1     0  0  0  1  1 147㌔ 大阪ガス ●
   通算: 5   12.2  11  8  7  4 防2.84
       被安打率7.82 奪三振率5.68 四死球率4.97

 ■ 大学時代成績

     試合  勝敗  回数 被安 奪三 四死 自責 防御率
   18春:        登板無し
   18秋:        登板無し
   19春:        登板無し
   19秋: 5  0勝0敗  8.2          1  1.04
   20春:        開催中止
   20秋:        登板無し
   21春: 9  2勝2敗  20.2  16       6  2.61
   21秋: 8  0勝2敗   16  20  11  7  8  4.50
   通算: 22  2勝4敗  45.1         15  2.98

投手成績詳細

 ■ 社会人時代成績

   22年公式戦       回数 被安 奪三 四死 自責
   スポニチ:ヤ マ ハ    0.1  1  0  0  0
       :JR東北    0.1  0  1  0  0
   関東選抜:日  立     2  3  1  1  0
       :東京ガス     3  0  2  1  0 
       :オールF 先   4  2  4  1  0
   東北大会:JR北海道     0  2  0  2  3
   秋季企業:三菱重E    0.2  0  1  1  0
       :エネオス     2  2  1  0  0
   伊勢松阪:大阪ガス     2  5  2  0  5
       :バイタル 先   7  0  3  0  0封※7回完全試合
   日選手権:バイタル 先   5  5  3  2  1 148㌔
       :トヨタ自 先   3  3  3  3  2 147㌔
               29.1  23  21  11  11 防3.38
            被安打率7.06 奪三振率6.44 四死球率3.38

 ■ 大学時代成績

   19秋(0完0封) 回数 被安 奪三 四死 自責
   日体大     1  1       1
   武蔵大     1  1  1  0  0
           2          0
   東海大     3          0
   筑波大    1.2          0
          8.2          1 防1.04

   21春(0完0封) 回数 被安 奪三 四死 自責
   桜美大    3.2  2       1 ●
          1.2  3       3 ●
   日体大     2  3       2
   東海大     1  0       0
          1.2  1       0
   武蔵大    4.2  1       0 ○
           1  2       0 ○
   筑波大    3.1  2       0
          1.2  2       0
          20.2  16       6 防2.61 

   22秋(0完0封) 回数 被安 奪三 四死 自責
   日体大     2  5       2
           3  2       0
   武蔵大    0.2  5       4 ●
          5.2  3       0
   筑波大     1  2       0 ●
           1  0       0
   東海大     2  2       2
   桜美大    0.2  1       0
           16  20  11  7  8 防4.50
      被安打率11.25 奪三振率6.19 四死球率3.94

 ■ 高校時代成績

   16秋(背番号1)      回数 被安 奪三 四死 自責 
   茨城2回戦:下妻二高 先   9          0封
     準決勝:常磐大高 先   9  8  6  2  6
     決勝戦:霞ヶ浦高 先   9  7  11  3  1 
   関東1回戦:健大高崎 先  3.1  10  0  1  7
                30.1         14 防4.15

   17夏(背番号1)      回数 被安 奪三 四死 失点
   茨城3回戦:科技日立 先   9  6  8  3  1
     4回戦:竜ケ崎一 先  11  12  7  3  3 ※延長12回2-3サヨナラ
                 20  18  15  6  4 防1.80(失点から算出)
             被安打率8.10 奪三振率6.75 四死球率2.70

  最新記事

 ■ 東芝4年ぶり初戦突破 2年目・粂が好救援!(スポニチ) 23/7/19

 名門・東芝が4年ぶりに初戦を突破した。立役者は同点の6回1死一、三塁から登板し、2回2/3を無失点に抑えた横手投げ右腕の粂。入社2年目での大会初白星に「目の前の打者を打ち取っただけ」と控えめに語った。平馬監督も「調子は上がっていたので任せました」と粂に信頼を寄せた。

   23年公式戦       回数 被安 奪三 四死 自責
   スポニチ:T D K 先   2  0  1  0  0
       :ホ ン ダ 先   4  4  0  2  1
   春季企業:三菱重E 先   3  2  3  2  1
   京都大会:日本生命    1.2  4  3  0  0
   北海大会:空自千歳     2  0  1  0  0
       :東京ガス    0.2  0  0  0  0
   都市対抗:七七銀行    2.2  2  1  1  0 147㌔
       :三菱重E     2  1  1  0  0 146㌔
   関東選抜:日鉄鹿島     1  3  1  2  2
       :日本通運     3  1  0  2  0
   秋季企業:三菱重E 先   5  1  5  3  0
   関東大会:東京ガス    4.2  6  7  2  2
   日選手権:大阪ガス     0  0  0  1  1 147㌔
               31.2  24  23  15  7 防1.99
            被安打率6.82 奪三振率6.54 四死球率4.26

 ■ 東芝・粂直輝 打球が右足首“直撃”も骨に異常なし(中スポ) 23/3/8

 東芝は5―1で連勝。ドラフト解禁のサイド右腕、粂直輝投手(23)が先発したが、2回2死で打球が右足首を直撃したため、この回までで降板した。中日日本ハムなどスカウトが集まった前で、144キロもマークした直球とスライダー、フォークを使って快調に滑り出したが、ライナー直撃後、転がったボールを一塁手が捕ってベースを踏んでチェンジとなり、2イニングを打者6人で仕留めて交代した。楽天の部坂スカウトは「横手投げは貴重投げっぷりがいい」と評価した。

 ■ 東芝・粂 腕のしなりソフトB又吉、阪神・青柳ほうふつ(スポニチ) 23/3/8

 元DeNAスカウト部長の吉田孝司氏が、ドラフト候補の東芝・粂直輝投手を分析。
 面白い投手が出てきたね。腕のしなりは阪神・青柳、ソフトバンク・又吉をほうふつさせる。コントロールも良いので起用しやすいタイプ。サイドスローという特徴があるのでドラフトでは人気が出ると思います。空振り三振を奪ったスライダーには切れがあり右打者にとって厄介なボールだった。カーブ、スライダー、スプリット、シンカーと、多彩な球種も器用に操ることができていましたね。又吉ほどの球威はないので、もっと緩急を有効に使えればプロ入りも近づく。カーブ以外の変化球の球速が直球に近いので対応されやすいかなと感じましたね。直球の威力も体に強さが出ればもっと威力が増す。

過去記事

 ■ 東芝・粂直輝 エース級の活躍へ直球勝負(スポニチ) 23/2/28

 右サイドからの150キロ近い直球が最大の武器だが、元々はアンダースローだった。転機は高2の夏。高校入学以降、投手として思うような結果が出ておらず「思い切って腕を上げてみた」。結果はすぐに表れ、変更当初から球速は140キロ近くを計測。体つきが大きくなるたびに球速も増し、大学時代には140キロ台中盤を計測。今では最速149キロとなった。大学までは力強い直球で押し込むスタイルだったが「社会人になると変化球には全く手を出してこず、直球を狙い打ちされた」。一番、自信のある直球を生かすためにたどり着いたスタイルが、変化球の割合増加だった。決め球のスライダーだけでなく、フォークやカーブ、ツーシームの割合も増やすと、夏以降には結果が出始め、10月の伊勢・松阪大会のバイタルネット戦では7回参考記録ながら完全試合を達成。「この試合は変化球を見せ球にして直球で勝負できた」と、成長へのターニングポイントに挙げる。

 ■ 東芝が2度目V 社会人野球JABA伊勢・松阪大会(伊勢新聞) 22/10/15

 JABA伊勢・松阪大会は最終日の14日、決勝があり、東芝が4―3でホンダ鈴鹿を下し3大会ぶり2度目の優勝を果たして閉幕した。最高殊勲選手賞は粂直輝(東芝)、敢闘賞は長野勇斗(ホンダ鈴鹿)、首位打者賞は打率4割7分4厘の松本桃太郎(ホンダ鈴鹿)が受賞した。

  プロフィール

 埼玉県行田市出身。
 粂 直輝(くめ・なおき)投手。
 行田市立長野中時代は硬式野球チーム・熊谷シニアに所属。

 明秀日立(15年-17年)では2年生の秋から主戦としてプレー。
 すべて先発で県大会全5戦中3戦計27回を投げ、3完投1完封、防2.33の活躍で優勝を飾った。
 関東大会1回戦で健大高崎と対戦し、4回途中7失点KO、7回1対8で敗退。
 茨城2回戦・下妻二高戦で1対0完封勝ち、同決勝・霞ヶ浦戦で2-1完投勝ちを収めている。
 3年生の夏の予選は竜ケ崎一に12回2-3(11.0回完投)で敗れ4回戦で敗退。
 全3試合中2試合、計20回に先発として登板し、18安打6四死球、15K4失点の粘投を見せた。
 当時のチームメイトとして1個上に細川成也、1個下に増田陸ら。

 帝京大ではケガもあって2年生の秋からベンチ入り。
 4年間で22試合(すべてリリーフ)、計45.1回を投げ、通算2勝4敗、防御率2.98の実績を残した。
 首都リーグ通算22試合、2勝4敗、45.1回、防御率2.98。

 東芝では1年目秋の日本選手権で二大大会デビュー。
 全3戦中2試合、計8回(責3)に先発で登板し、初戦・バイタル戦(5回1失点)で白星を収める。
 2年目になって都市対抗出場を果たすも三菱Eastに0-8で敗れ2回戦で敗退。
 いずれも救援として全2試合、計4.2回を投げ、初戦・七七銀戦(2.2回0封)で白星をマークした。
 二大大会5試合、2勝2敗、12.2回、8奪三振、防御率2.84。

 179cm75kg、149㌔直球を持つ右サイドハンド。
 セットポジションからタメて前傾して重心を下げ、インステップして肘を使った腕の振りから繰り出す
 最速149㌔、常時140㌔台前半から145㌔前後(2年目の都市対抗)の直球と、
 130㌔前後のカット、130㌔前後の縦スラ、120㌔強のカーブ、130㌔台から140㌔強のシンカー。
 1年目から救援兼先発でチームに貢献、秋の日本選手権で148㌔を計測した。
 140㌔台の真っすぐで押す投球が持ち味。カット、スライダー、シンカーなどの変化球を織り交ぜる。
 被安打率6.82、奪三振率6.54、四死球率4.26。

  スカウトコメント

楽天・部坂スカウト|23/3/8
 「横手投げは貴重。投げっぷりがいい」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2024年プロマーク状況



最終更新日:2024-03-02 (Sat)|2024年社会人投手 | 首都大学 コメント(0) Page Top↑
 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2024年社会人投手 | 首都大学 コメント(0) Page Top↑