千葉 隆広(旭川明成)|ドラフト・レポート

千葉 隆広(旭川明成)

ここでは、「千葉 隆広(旭川明成)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  細野 西舘 前田 東松 佐々木 真鍋 度会
    【球団別】 中日 日ハム 東京 西武 巨人 楽天 横浜 福岡 広島 千葉 阪神 オリ
    【24候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



175cm77kg 左左 MAX144km スライダー・カット・カーブ・チェンジ・シンカー
プロ注目の最速144㌔サウスポー。旭川志峯を4安打12K1対0完封。打力を生かして3番打者を担う。
2023年巨人育成6位(支度金290万円、年俸360万円)
最終更新日:2023-11-12 (Sun)|2023年ドラフト指名選手 コメント(2)

  動 画

投手成績詳細

 ■ 高校時代成績

   21秋(背番号9)       回数 被安 奪三 四死 自責 
   旭 川1回戦:富良野高 先   5          0
      2回戦:旭川永嶺 先   3          0
      代表決:旭川東高 先   9          0
   全 道2回戦:滝川西高     2  2  2  0  0 ※5対0で勝利
      準々決:旭川実業 先   4  6  2  1  2 ※2対3で敗戦
                  23          2 防0.78

   22春(背番号9)       回数 被安 奪三 四死 自責
   全 道1回戦:札幌日大 先   4  4  8  3  2 ※2対3で敗戦
                  4  4  8  3  2 防4.50
             被安打率9.00 奪三振率18.00 四死球率6.75

   22夏(背番号9)       回数 被安 奪三 四死 自責 
   旭 川2回戦:旭川高専     1  0  3  0  0
      代表決:旭川北高 先  1.2  3  1  4  3
   北大会1回戦:旭川東高    2.1  4  1  0  2 ※1対4で敗戦
                  5  7  5  4  5 防9.00
             被安打率12.60 奪三振率9.00 四死球率7.20

   22秋(背番号1)       回数 被安 奪三 四死 自責 
   全 道2回戦:クラーク 先   9  9  4  1  1 ※1対3で敗戦
                  9  9  4  1  1 防1.00
              被安打率9.00 奪三振率4.00 四死球率1.00

   23春(背番号1)       回数 被安 奪三 四死 自責 
   全 道1回戦:稚内大谷 先   6  2  6  0  2 ※8対2で勝利 141㌔
      準々決:北海道栄 先   5  5  5  1  2 ※0対2で敗戦
                  11  7  11  1  4 防3.27
              被安打率5.73 奪三振率9.00 四死球率0.82

  最新記事

 ■ 巨人育成6位・旭川明成の千葉隆広と仮契約(報知) 23/11/12

 巨人から育成6位で指名された旭川明成・千葉隆広投手が12日、仮契約を結んだ。支度金は290万円、年俸は360万円。背番号は016に決まった。中学3年まで9年間やっていたスキーのクロスカントリーでは、中学3年時に全国大会出場権を獲得(全国大会はコロナの影響で中止)するなど、類いまれな身体能力を持つ。「(クロスカントリーは)下半身の安定や、ピッチングのスタミナにもつながっています。疲れていても、力を出し切れるかなと思います」と野球においても自身の土台となっている。

   23夏(背番号1)       回数 被安 奪三 四死 失点
   旭 川2回戦:羽幌高校 先   2  0  3  1  0
      代表決:旭川北高 先   9  5  7  4  1
   北大会1回戦:遠軽高校 先   9  10  11  0  2 140㌔
      準々決:旭川志峯 先   9  4  12  3  0封141㌔※1対0完封勝利
      準決勝:士別翔雲 先   3  2  5  2  1
      決勝戦:クラーク 先   9  8  7  3  1 140㌔※0対1完投負け
                  41  29  45  13  5 防0.88
              被安打率6.37 奪三振率9.88 四死球率2.85

   【身長体重】高1秋173cm65kg→高2秋173cm70kg→高3春173cm77kg
   【背 番 号】21春夏#8→21秋22春夏#9→22秋23春夏#1

 ■ 育成6位・旭川明成の千葉隆広に指名あいさつ(報知) 23/11/1

 巨人から育成6位で指名を受けた旭川明成・千葉隆広が31日、同校で、柏田貴史スカウトと来年度からスカウトを務める青木高広氏から指名あいさつを受けた。小学生時代から陸上、水泳、ダンス、ピアノ、全国レベルだったクロスカントリースキーにも励み、類い希な運動能力を養った。打っては高校通算20本塁打。担当の柏田スカウトは「教えてできることじゃない部分が多々あるアウトに取る時の顔ですとか、マウンドの立ち居振る舞いですとか、どんな状況でも負けてても勝ってても、楽しそうに全力で野球をやってるっていう姿がですね、非常に僕は好きになりまして、そういうのも含めて、推薦させてもらった。ヤクルトにいる田口に似てるかな」と評価。

 ■ 最速144キロの旭川明成・千葉隆広がプロ志望届提出(日刊) 23/9/8

 今夏の高校野球北北海道大会で準優勝した旭川明成の最速144キロ左腕、千葉隆広が7日、プロ志望届を提出した。大安吉日に決意を新たにし「小さい頃からプロ野球に行きたいとずっと思っていた。志望届を出すというのは決めていたけど、いざ出してより実感がわいてきた」と思いを口にした。

過去記事

 ■ 旭川明成が初4強、千葉隆広12K初完封に父広規監督は涙目(日刊) 23/7/17

 旭川明成が、昨夏の甲子園に出場した旭川志峯(当時の校名は旭川大高)を下し、初の4強進出を決めた。左腕エース千葉隆広が、9回4安打12奪三振で公式戦初完封。この日の最速は141キロ公式戦で初めて投げるシンカーもまじえながら、相手の打ち気をそらし続けた。

 ■ 旭川明成4年ぶり初戦突破…千葉隆広が無四球11K完投(報知) 23/7/14

 旭川明成のエース左腕・千葉隆広投手が9回11奪三振で無四球完投勝利を飾り、2019年以来の8強進出に貢献した。NPB3球団のスカウトが視察する中、球場表示で最速140キロを計測した直球にキレ味抜群のスライダーを織り交ぜながら11三振を奪った。

 ■ 旭川明成・千葉 141キロ直球で稚内大谷を〝圧投〟(道新スポーツ) 23/5/25

 一回には自己最速を1キロ更新する141キロをマーク。二回に連打を浴び2点を失ったが、三回以降は完全投球。大量援護にも守られ、稚内大谷打線を寄せ付けなかった

 ■ 旭川明成エース左腕・千葉が誕生日に9回13K完封(報知) 23/5/15

 2021年秋から旭川地区予選無敗の旭川明成が4―0で旭川実を下し、2年連続2度目の全道大会出場を決めた。最速140キロの千葉隆広投手が9回4安打13奪三振で完封した。昨秋から体重が7キロ増加。77キロに成長。複数の種類があるカーブ、スライダーに加え、「一番良くなった」と言うチェンジアップを左打者にも投げることができるようになり、投球の幅が広がった。チームは2021年秋から5季連続で地区予選を突破。成長した姿を円山球場でも見せつける。

 ■ 旭川明成が19年ぶり初戦突破(日刊スポーツ) 21/10/3

 3年ぶり出場の旭川明成が滝川西を5-0で下し、19年ぶりに初戦を突破した。旭川明成が、万全の完封リレーで甲子園春夏通算4度出場の難敵を下した。初先発の右腕三上が7回無失点、8回から地区3戦17イニング自責ゼロの1年生左腕、千葉隆広2回2安打無失点。今春就任の千葉広規監督は「19年ぶり2勝目。初出場みたいなものです。硬さはありましたが、その中で子どもたちが、取れるアウトを取って、少しずつ点を取ってくれた結果」と喜んだ。

  プロフィール

 北海道鷹栖町出身。
 千葉 隆広(ちば・たかひろ)投手。
 父親の影響で2歳の時から野球の練習を始め、鷹栖中では軟式・鷹栖野球少年団に所属。
 中卒後は父が監督に就任する旭川明成への進学を選んだ。

 旭川明成では1年生の春から外野兼投手(#8)でベンチ入り。
 1年時夏の地区大会で夏大デビューを果たし、2回戦・旭川実戦(0-2で敗戦)で先発を務める。
 1年生の秋から3番・右翼兼投手を担い、全道大会で秋19年ぶりの1勝を記録。
 背番号9で全5試合(先4)、計23回をこなし、地区代決・旭東戦で8対3完投勝利を収めた。
 翌2年夏の予選を北初戦敗退で終え、同秋(全道16強)から背番号1で活躍。
 2年連続2度目の出場となった3年生の春の全道大会で春初勝利(ベスト8)を達成している。
 いずれも先発として全6戦に登板し、地区代決・旭実戦で13K初完封をマーク。
 全道1回戦・稚内大谷戦で最速141㌔を出し、6回2失点の好投で8-2での勝利に貢献した。
 3年時夏の予選はクラーク高に8安打0対1完投で敗れ惜しくも北大会準優勝。
 すべて先発で全6戦、計41イニングを投げ、29安打45K5失点防御率0.88の好成績を残した。
 北北海道大会1回戦・遠軽戦で、10安打無四球、11K4-2完投勝利を記録。
 創部初の4強入りがかかった同準々・志峯戦で、4安打12奪三振、1-0完封勝利を挙げている。
 北北海道大会準優勝が最高成績。甲子園出場の経験は無し。

 175cm77kg、最速144㌔のプロ注目サウスポー。
 セットポジションから重心を下げて早めに着地し、後ろ小さめに肘を使った腕の振りから投げ込む
 最速144㌔の真っ直ぐと、スライダー、カットボール、カーブ、チェンジアップ、シンカー。
 1年生の春から外野手兼投手としてベンチ入り、通算20発の打力を生かして主軸の3番を打つ。
 フィールディングの良さも持ち味。奪三振率9.88。

  スカウトコメント

巨人・柏田貴史スカウト|23/11/1
 「教えてできることじゃない部分が多々ある。アウトに取る時の顔ですとか、マウンドの立ち居振る舞いですとか、どんな状況でも負けてても勝ってても、楽しそうに全力で野球をやってるっていう姿がですね、非常に僕は好きになりまして、そういうのも含めて、推薦させてもらった。ヤクルトにいる田口に似てるかな」
巨人・柏田貴史スカウト|23/10/26
 「140キロ台のストレートと素晴らしいキレのスライダーが魅力の左腕。マウンド上での戦う姿が良く、打者に対して攻める気持ちを前面に出した投球は見ていて気持ちが良い。1年の春から1試合を除いて公式戦の全てに出場した体力と精神的な強さも持っている」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2024年プロマーク状況



最終更新日:2023-11-12 (Sun)|2023年ドラフト指名選手 | コメント(2) Page Top↑
 Comments
この記事へのコメント
球速は少なくとも150キロ近くまでは伸ばしたいね
ストレートも変化球もいいのでそこさえクリアすれば支配下は早いかもしれない
| まる | 2024年02月27日(Tue) 01:02 | URL #- [ 編集]
>最速144キロ左腕は育成指名もOKの意向。
>同校初のプロ野球選手誕生を夢見て、10月26日のドラフト会議で指名を待つ。

>175センチ、77キロ。

https://hochi.news/articles/20230908-OHT1T51010.html?page=1
| 。・。 | 2023年10月05日(Thu) 00:58 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2023年ドラフト指名選手 | コメント(2) Page Top↑