村上 泰斗(神戸弘陵)|ドラフト・レポート

村上 泰斗(神戸弘陵)

ここでは、「村上 泰斗(神戸弘陵)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  細野 西舘 前田 東松 佐々木 真鍋 度会
    【球団別】 中日 日ハム 東京 西武 巨人 楽天 横浜 福岡 広島 千葉 阪神 オリ
    【24候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



180cm73kg 右右 MAX152km スライダー・カーブ・ツーシーム・フォーク
最速152㌔直球を持つ細身の右腕。2年時6月の練試で152㌔を計測。2年生の秋から主戦を務める。
最終更新日:2024-03-02 (Sat)|2024年高校生投手 コメント(0)

  動 画

投手成績詳細

 ■ 高校時代成績

   23夏(背番号11)      回数 被安 奪三 四死 失点
   兵庫3回戦:宝塚北高     1  0  1  0  0 
     4回戦:龍野北高     2  0  3  0  0 145㌔(他校計測)
     5回戦:滝川第二 先  5.2  9  5  5  4
                8.2  9  9  5  4 防4.15(失点から算出)
             被安打率9.35 奪三振率9.35 四死球率5.19

  最新記事

 ■ 神戸弘陵・村上、10球団スカウトの前で報徳学園に3回4失点(中スポ) 24/3/2

 最速152キロ右腕、神戸弘陵・村上泰斗が報徳学園との練習試合に先発し、3イニングを3安打の4失点だった。練習試合が解禁されたこの日、10球団のスカウトが視察するなか、立ち上がりから制球に苦しんだ。進路は「今のところプロ一本と考えています」とキッパリ。巨人の岸敬祐スカウトは「体に力のある投手。体の強さが魅力」と話す。中日の山本将道スカウトは「ストレートが力強い。ただ、球威を求めて力み、バランスを崩すことがある。左足を踏み込んだときに上体が流れる。それが制球を乱した原因なので、その課題を夏に向けてどう解消していくか注目したい」と成長を期待する。
 日本ハムのスピードガンで149キロを計測。(スポニチ)

   23秋(背番号1)      回数 被安 奪三 四死 失点
   兵庫3回戦:彩星工科 先  3.2  2  6  4  1 ※1対4で敗戦
                3.2  2  6  4  1 防2.45(失点から算出)
            被安打率4.91 奪三振率14.73 四死球率9.82

   【球速変遷】高1秋142㌔→高2夏前152㌔(練試)

 ■ 神戸弘陵の村上泰斗が4回途中2安打4四球1失点(日刊) 23/9/23

 神戸弘陵の最速152キロ右腕、村上泰斗投手は突然の乱調から失点し、降板した。初回、先頭打者こそ四球で出塁を許したが、その後3者連続三振。縦に鋭く変化するスライダーで全く寄せ付けなかった。3回2死から初安打を浴びたが、後続を断った。しかし、4回に2死から四球で出塁されると、続く打者に二塁打を浴びて同点とされる。そこから制球が定まらず、2者連続四球を与えたところでマウンドを降りた。「ランナーが出てからの自分のコントロールが課題。ピンチになって焦りがあった」。4回途中を2安打4四球1失点と制球面に課題を残した。

 ■ 神戸弘陵の最速152キロ右腕・村上泰斗が好救援(スポニチ) 23/7/19

 神戸弘陵が13―2で龍野北を下して5回戦に進んだ。最速152キロ右腕の村上泰斗投手(2年)が2回零封と好救援。セットポジションから力感のないフォームで、きれいな縦回転の直球を投げる。バックネット裏で偵察したライバル校のスピードガンでは、145キロが最速だった。150キロ台に届かなかった理由がある。「偵察が来ていたので6~8割ぐらいの力感で投げました」。中学では捕手を務め、高1春に志願して投手に転向した。1年秋時点の最速は142キロだった。オフ期間にYouTubeで、ある動画を見つけたことが転機となる。動画のタイトルはズバリ「150キロを出すためのトレーニング」。ここで紹介されていた瞬発力を高める練習に励むと、6月の練習試合152キロを計測した。

  プロフィール

 兵庫県猪名川町出身。
 村上 泰斗(むらかみ・たいと)投手。
 小1の時から白金メッツで軟式の野球を始め、猪名川中時代は大阪箕面ボーイズで捕手。

 神戸弘陵(22年-)に進学後からピッチャーに挑戦。
 転向後1年足らずの1年生の秋に142㌔を投げ、翌2年春から背番号11番の控え投手を務める。
 その後、2年生の6月に開催された練習試合で大台突破の最速152㌔を計測。
 2年時夏の県大会で夏大デビューを果たし、3試合8.2回で9K、9安打4失点の粘投をみせた。
 現楽天・坂井擁する滝二と5回戦で戦い、5.2回4失点KO、4-6で惜しくも敗戦。
 3番手として救援登板した4回戦・瀧野北高戦で145㌔(他校スピードガン)をマークしている。
 続く2年生の秋の予選から主戦を担うも彩工に1対3で敗れ兵庫3回戦で敗退。
 先発登板で3者連続を含む6Kを奪ったが、制球を乱し、3.2回4四球2安打1失点でKOとなった。
 県大会ベスト8が最高成績。甲子園出場経験は無し。

 180cm73kg、最速152㌔直球を持つ細身の右腕。
 セットポジションから始動して前傾して重心を下げ、クロス気味に肘を柔らかく使った腕の振りから
 投げ込む最速152㌔のストレートと、スライダー、カーブ、ツーシーム、フォークボール。
 高校で捕手から投手に転向。直球が武器の主戦投手。柔らかい腕の振りから投げ込んで行く。
 高2夏前の練習試合で自己最速152㌔を計測した。

  スカウトコメント

巨人・岸敬祐スカウト|24/3/2
 「体に力のある投手。体の強さが魅力」
中日・山本将道スカウト|24/3/2
 「ストレートが力強い。ただ、球威を求めて力み、バランスを崩すことがある。左足を踏み込んだときに上体が流れる。それが制球を乱した原因なので、その課題を夏に向けてどう解消していくか注目したい」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2024年プロマーク状況



最終更新日:2024-03-02 (Sat)|2024年高校生投手 | コメント(0) Page Top↑
 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2024年高校生投手 | コメント(0) Page Top↑