福田 拓翔(東海大相模)|ドラフト・レポート

福田 拓翔(東海大相模)

ここでは、「福田 拓翔(東海大相模)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  細野 西舘 前田 東松 佐々木 真鍋 度会
    【球団別】 中日 日ハム 東京 西武 巨人 楽天 横浜 福岡 広島 千葉 阪神 オリ
    【24候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



183cm75kg 右右 MAX148km スライダー・カーブ・フォーク
最速148㌔直球を持つ長身右腕。1年生の夏の予選で148㌔計測。カーブ、フォークなどを織り交ぜる。
最終更新日:2023-07-21 (Fri)|2025年高校生投手 コメント(1)

  動 画

  最新記事

 ■ 東海大相模の1年生・福田拓翔が自己最速147キロで救援(中スポ) 23/7/20

 東海大相模は、1点リードの8回に脚がつり気味になったエース子安に代わって、1死から福田拓翔投手が登板。自己最速を1キロ更新する147キロをマークし、9回まで無失点で投げ切った。兵庫県出身で「縦じまのプライド」というスローガンに憧れて入学。春の県大会でデビュー登板。この夏は3試合に救援登板して無失点の頼もしいクローザーだ。

   23夏(背番号15)     回数 被安 奪三 四死 失点
   神奈2回戦:湘南学院    2  4  1  0  1
     5回戦:桐蔭学園    1  0  1  0  0
     準々決:桐光学院   1.2  1  1  1  0 147㌔(平均144.4㌔)
                4.2  5  3  1  1 防1.93
            被安打率9.64 奪三振率5.79 四死球率1.93

   【球速変遷】中学時代142㌔→高1春143㌔→高1夏147㌔

 ■ 東海大相模が関東大会切符逃す 原俊介監督「悔しいのひと言」(報知) 23/5/6

 東海大相模が流れに乗り切れず、横浜隼人に完敗。それでも2番手の福田拓翔(1年)が5回1/3を2失点。「頑張って、いい投球でした。この雰囲気を味わえたし、主力に入ってくれたらいいですね」と夏に向けて、すでに自己最速143キロをマークしている“新鮮力”の台頭を期待していた。

  プロフィール

 兵庫県明石市出身。
 福田 拓翔(ふくだ・たくと)投手。
 小学校6年生の時にオリックスJr.入りを果たし、魚住東中時代は硬式・明石ボーイズに所属。
 中学時代は主将・4番・エースとして活躍した。

 東海大相模では1年生の春からベンチ入り。
 1年時夏の予選(#15)で夏大デビューを果たし、プロ注・山内らと共に4強入り(現時点)を飾る。
 ハマスタ開催の準々決勝・桐光学園戦で147㌔(1.2回1奪三振0封)を計測。
 いずれも抑えで全5戦中3試合、計4.2回を投げ、5安打3K1失点、防御率1.93の力投を見せた。
 2学年上のチームメイトとして山内教輔外野手ら。

 183cm75kg、投手らしい体格の148㌔右腕。
 ワインドアップから始動して前傾して重心を下げ、クロス気味に球持ちに良さのある腕の振りから
 投げ込む最速148㌔、常時140㌔台中盤(リリーフ時&ハマスタ)のストレートと、
 100㌔を割るスローカーブ、130㌔強で落ちるフォークボール、その他に120㌔前後のスライダー。
 1年生の春から控えとしてメンバー入り。同年夏の県大会で148㌔を叩き出した。
 140㌔超の直球で押す投球が持ち味。スローカーブで緩急を付け、フォークボールで三振を奪う。
 被安打率9.64、奪三振率5.79、四死球率1.93。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2024年プロマーク状況



最終更新日:2023-07-21 (Fri)|2025年高校生投手 | コメント(1) Page Top↑
 Comments
この記事へのコメント
当分、ドラゴンズのドラフトは、打者中心でいいです。
当分の間って(5年ぐらい)
| OGA | 2024年02月11日(Sun) 17:44 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2025年高校生投手 | コメント(1) Page Top↑