平嶋 桂知(大阪桐蔭)|ドラフト・レポート

平嶋 桂知(大阪桐蔭)

ここでは、「平嶋 桂知(大阪桐蔭)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  細野 西舘 前田 東松 佐々木 真鍋 度会
    【球団別】 中日 日ハム 東京 西武 巨人 楽天 横浜 福岡 広島 千葉 阪神 オリ
    【24候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



186cm84kg 右両 MAX154km 投手・外野手 スライダー・カット・カーブ・フォーク・ツーシーム
最速154㌔を誇る長身右腕。長打力を秘めたスイッチヒッター。2年生の夏の予選で149㌔を計測した。
最終更新日:2024-03-28 (Thu)|2024年高校生投手 コメント(2)

  動 画

  投手成績

 ■ 甲子園成績

   24春     回数 被安 奪三 四死 自責
   北海高校 先   7  4  7  0  0 149㌔ ○
   報徳学園 先   4  2  2  2  2 148㌔ ●
           11  6  9  2  2 防1.64
       被安打率4.91 奪三振率7.36 四死球率1.64

投手成績詳細

 ■ 高校時代成績

   22秋(背番号20)      回数 被安 奪三 四死 失点
   近畿準決勝:龍谷平安     0  3  0  1  2 144㌔(平均140.7㌔)

   23春(背番号10)      回数 被安 奪三 四死 失点
   大阪4回戦:千里青雲 先   2  0  3  0  0
     準々決:関大北陽     4  2  8     0
     準決勝:近大附属     1          1
     決勝戦:金光大阪 先   8  6  8  3  2 ※1対2完投負け
   近畿1回戦:智弁学園     5  4  3  3  4 自責2
                 20          7(不明分を除く)

   23夏(背番号14)      回数 被安 奪三 四死 失点
   大阪2回戦:早稲摂陵     4  5  4  4  1
     4回戦:東海仰星     2  1  1  1  0 149㌔(南港中央)
     準々決:大体浪商 先   6  1  5  5  2
     準決勝:箕面学園     1  0  1  0  0
     決勝戦:履正社高     1  1  0  0  0   
                 14  8  11  10  3 防1.93
             被安打率5.14 奪三振率7.07 四死球率6.43

  最新記事

 ■ 大阪桐蔭は守備崩れ4強ならず 多くの選手が悔し涙(デイリー) 24/3/28

 大阪桐蔭が2年連続で報徳学園に敗れた。打線が報徳学園の先発・今朝丸に苦戦。七回まで無得点に封じ込まれた。先発のエース・平嶋は立ち上がりに乱れた先頭から2四球と犠打失策で無死満塁のピンチを招き、斎藤の適時打で先制を許した。さらに、安井の二ゴロの間に2点目を献上した。

   23秋(背番号1)       回数 被安 奪三 四死 失点
   大阪2回戦:太成学院     ?          ?
     3回戦:関西創価 先   ?          ?
     4回戦:上宮高校     ?          0
     5回戦:近大附属 先   9  9  10     2
     準々決:大体浪商     1  0  0  1  0
     決勝戦:履正社高 先   9  7  6  4  2
   近畿1回戦:高田商業 先   6  3  6  1  0
     準々決:報徳学園 先   6  3  8  5  3
     決勝戦:京外大西     2  2  2  3  1
   神宮2回戦:関東第一 先   5  6  2  2  4 145㌔
                 48  38  48  26  16 防2.63
             被安打率7.13 奪三振率9.00 四死球率4.88

   【身長体重】高1秋185cm89kg→高2春185cm90kg→高2夏187cm84kg
   【球速変遷】高1秋144㌔→高2夏154㌔

 ■ プロ注目右腕の大阪桐蔭・平嶋桂知7回7奪三振1失点(日刊) 24/3/22

 大阪桐蔭・平嶋桂知が7回4安打1失点で勝利に貢献した。北海戦に先発し、この日の最速149キロの直球にスライダー、ツーシームを効果的に使い分け、7三振を奪った。最速154キロを誇る剛腕は「このチームのエースなんだという強い気持ちを持って、勢いをつける投球を意識しました。まず初戦突破できたことはうれしい」とホッと胸をなで下ろした。
 ヤクルト・橿渕スカウトグループデスクは「(身長186センチと)体格に恵まれ、球に角度があるツーシームなど球種が豊富」。中日・松永スカウト部長は「一番の魅力はスピード変化球でストライクも取れる体も大きく将来性は十分」と評価した。(報知)
 阪神・岡本スカウト「落ち球で空振りが取れている間違いなくいいピッチャー」(デイリー)

 ■ 大阪桐蔭エース平嶋桂知、2種類のツーシーム操り6回0封(日刊) 23/10/21

 大阪桐蔭が高田商を下し、ベスト8に進出した。平嶋桂知投手がエースの務めを果たした。6回を投げて無失点。スケールの大きさには1年時からプロも注目している。ただ、成長の証しは球速以外の部分にある。速球を磨き続ける一方で、変化球も研究した。この日頼りにしたツーシームも握りを変えて、カウント球、決め球の2種類を操れるようになった。西谷浩一監督は「だいぶ落ち着いて、相手を見て投げられるようになってきた。経験が実ってきていますね」と成長に目を細めた。

過去記事

 ■ 大阪桐蔭が8強入り 近大付にサヨナラ勝ち(中日スポーツ) 23/9/30

 大阪桐蔭は近大付に3―2のサヨナラ勝ちを収め、ベスト8に進出した。最速154キロのエース平嶋は、直球、カットボール、ツーシームにカーブを織り交ぜて9安打、10奪三振の2失点に抑えた。「代々引き継がれてきた背番号1。責任を持ってやっていきたい。捕手も引っ張っていかないといけない、という思いでやっています」。今秋ここまで全4試合に先発か救援で登板とフル回転だ。

 ■ 大阪桐蔭 最速154キロ平嶋桂知が6イニング2失点(中スポ) 23/7/27

 大阪桐蔭は、5試合連続となるコールド勝ちで大体大浪商を寄せ付けず、準決勝進出を決めた。投打「二刀流」の平嶋桂知(2年)が先発して6イニングを1安打の2失点に抑えた。5回まではノーヒット投球を見せた。「後半バテて、制球が定まらなくなったのが課題です」。平嶋は東京都中野区の出身。187センチ、84キロの右投げ両打ちだ。学校関係者が中学時代のプレーを視察するまでは「もともとは右打席で長打力があり、左打席はミート中心の打撃と聞いていました。ところが実際に試合を見に行ったとき、両打席でバックスクリーンへ本塁打を打ったんです」と明かす。投げては自己最速154キロの剛腕だ。今年6月、仙台育英との練習試合で計測。今大会では4回戦で149キロを出した。中日の山本将道スカウトは「体があって150キロを超える真っすぐを投げられるスケールがあって楽しみな投手。リリースの指先の感覚が安定してくれば、もっと良くなると思います」と評した。
 ▽オリックス谷口スカウト「まっすぐの球速もあるし、カットボールもいい背も高いし、OB藤浪(晋太郎)投手のようになる可能性を秘めているんじゃないですか。来年のドラフト候補ですね」(日刊)

 ■ 大阪桐蔭・前田だけじゃない! 140キロ超 1年生2人が力投(スポニチ) 23/3/8

 大阪桐蔭が8日、関西学院との練習試合に臨み、5―1と快勝した。8回からは最速144キロの直球を投げ下ろす平嶋桂知(1年)が登板。2イニングともに走者を背負いながらも無失点に抑えた

 ■ 大阪桐蔭 エース前田温存 5投手140キロ超リレーで連覇王手(報知) 22/11/4

 大阪桐蔭はエースの前田悠伍主将(2年)を温存したが、全員が140キロを超える5投手の継投で逃げ切った。外野手を兼ねる平嶋桂知(1年)は1死も取れずに3安打2失点ほろ苦い公式戦初登板となったが、8回無死一、二塁で登板した南恒が、2回を1安打無失点と好救援した。

  プロフィール

 東京都中野区出身。
 平嶋 桂知(ひらしま・かいち)投手。
 みなみの小1年から軟式の野球を始め、南中野中時代は稲城シニアでプレー。

 大阪桐蔭では1年生の秋(#20)からベンチ入り。
 近畿大会準決勝・平安高戦で公式戦初登板し、最速144㌔を計測した直球で注目を集める。
 翌2年春の選抜に17番として挑むも出番は無くチームも準決勝で報徳に敗戦。
 その後、2年時6月の練試で154㌔をマークし、同夏の府大会(準V)で夏大デビューを飾った。
 続く2年時秋の予選で主戦の座を掴み、府1位での近畿V3、神宮8強を達成。
 大阪5回戦・近大付戦で10K3-2サヨナラ完投、決勝・履正社戦で6K3-2完投を記録している。
 チームメイトとして1個上に前田悠伍、同期に境亮陽ら。

 186cm84kg、最速154㌔を誇るプロ注目長身右腕。
 セットポジションから始動して溜めて重心を下げ、着地早めに肘を使った腕の振りから投げ下ろす
 最速154㌔、常時130㌔台中盤から140㌔強(高2秋神宮大会)の真っ直ぐと、
 120㌔台の縦スライダー、130㌔前後のカット、130㌔前後のフォーク、130㌔前半のツーシーム。
 プロからも注目される大型右腕。2年時6月の練習試合で154㌔を叩き出した。
 打ってはパンチ力を秘めたスイッチヒッター。中学時代、両打席で中越え弾を放った実績を持つ。
 50m走6秒4。高2秋の奪三振率9.00、四死球率4.88。

  スカウトコメント

巨人・水野雄仁スカウト部長|24/3/26
 「報徳学園の今朝丸君、大阪桐蔭の平嶋君が高いレベルにあると感じました。平嶋君は上背があって力強さがありました」
ヤクルト・橿渕聡スカウトグループデスク|24/3/25
 「こちらの目を引く投球を見せたのは今朝丸君と平嶋君。どこの球団も、評価していると思います」
ソフトバンク・永井智浩編成育成本部長兼スカウト部長|24/3/25
 「やっぱり球のボリュームがありますよね」
中日・山本スカウト|24/3/24
 「体格や球の質など、素材型として見どころが多い。まだまだ伸びる」
阪神・岡本スカウト|24/3/23
 「落ち球で空振りが取れている。間違いなくいいピッチャー」
ヤクルト・橿渕スカウトグループデスク|24/3/23
 「(身長186センチと)体格に恵まれ、球に角度がある。ツーシームなど球種が豊富」
中日・松永スカウト部長|24/3/23
 「一番の魅力はスピード。変化球でストライクも取れる。体も大きく将来性は十分」
中日・山本将道スカウト|23/7/27
 「体があって150キロを超える真っすぐを投げられる。スケールがあって楽しみな投手。リリースの指先の感覚が安定してくれば、もっと良くなると思います」
オリックス・谷口スカウト|23/7/27
 「まっすぐの球速もあるし、カットボールもいい。背も高いし、OB藤浪(晋太郎)投手のようになる可能性を秘めているんじゃないですか。来年のドラフト候補ですね」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2024年プロマーク状況



最終更新日:2024-03-28 (Thu)|2024年高校生投手 | コメント(2) Page Top↑
 Comments
この記事へのコメント
ストレートの平均球速 144km-145km
※2024年 センバツ甲子園 (一回戦 北海)

↓2024年 センバツ甲子園 好投手情報

▼左腕 先発ピッチャー 好投手

・八戸学院光星 洗平比呂くん
 直球平均 135km-137km

・創志学園 山口瑛太くん
 直球平均 135km-136km

・星稜 佐宗翼くん
 直球平均 133km-134km

・京都国際 中崎琉生くん
 直球平均 134km-135km

・健大高崎 佐藤龍月くん
 直球平均 132km-133km


・右腕 先発ピッチャー 好投手

・報徳学園 今朝丸裕喜くん
 直球平均 139km-140km
| 匿名 | 2024年03月24日(Sun) 23:32 | URL #- [ 編集]
大阪桐蔭の1年生・森投手が最速151キロを記録したそうですね
さらに同じく1年生の中野投手も149キロだそうです
| 鴎 | 2023年10月28日(Sat) 23:11 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2024年高校生投手 | コメント(2) Page Top↑