石神 悠樹(エイジェック)|ドラフト・レポート

石神 悠樹(エイジェック)

ここでは、「石神 悠樹(エイジェック)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  細野 西舘 前田 東松 佐々木 真鍋 度会
    【球団別】 中日 日ハム 東京 西武 巨人 楽天 横浜 福岡 広島 千葉 阪神 オリ
    【24候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



172cm70kg 右右 外野手・二塁手 遠投95m 50m5秒8 山梨学院→松本大 1年目
俊足巧打のプロ注目外野手。右打者で一塁到達4.1秒前後。1番・右翼手としてチームを牽引する。
最終更新日:2024-02-16 (Fri)|2025年社会人野手 関甲新学生 コメント(1)

  打撃成績

 ■ 大学時代成績

     試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   20春:          開催中止             二部
   20秋: 7 .523  21 11 2 1 0 3 0 7 7  .643  .714二部
   21春: 14 .245  49 12 4 0 0 0 14 10 13  .373  .327
   21秋: 1 .000  2  0 0 0 0 0 1 1 1  .333  .000
   22春: 9 .154  26  4 1 0 0 1 10 9 6  .371  .192
   22秋: 7 .346  26  9 1 1 0 7 3 3 7  .414  .462
   23春: 9 .258  31  8 1 0 0 3 6 12 9  .465  .290
   23秋: 9 .281  32  9 2 1 0 5 7 9 10  .439  .406 
   一部: 49 .253 166 42 9 2 0 16 41 44 46  .410  .331 
   二部: 7 .523  21 11 2 1 0 3 0 7 7  .643  .714
    ※ 21春23秋:最多盗塁賞

 ■ 甲子園成績

     試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   19春: 1   –  0  0 0 0 0 0 0 0 0   -   -
   通算: 1   –  0  0 0 0 0 0 0 0 0   -   -

高校時代打撃成績

       試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   17秋関東: 1   –  0  0 0 0 0 0 0 0 0   -   -
   18秋山梨: 4 .417 12  5 1 1 0 3 2 2 4  .500  .667
   18秋関東: 2   –  0  0 0 0 0 0 0 0 0   -   -
   19春関東: 1   –  0  0 0 0 0 0 0 0 0   -   -
   19夏山梨: 2   –  0  0 0 0 0 0 0 0 0   -   -
   通  算: 10 .417 12  5 1 1 0 3 2 2 4  .500  .667

  最新記事

 ■ 秋季リーグ開幕 1部松本大は連敗スタート(nines WEB) 21/10/3

 関甲新学生野球秋季リーグが10月2日、開幕した。3日は春季優勝で全日本選手権4強の上武と対戦。松大は3度得点圏に走者に送ったが、上武加藤の速球に3安打に抑えられ、完封で敗れた。※春最多盗塁のセンター石神(山梨学院)は初戦でケガをしたため欠場

   【打順内訳】 1番41試合、2番11試合、3番2試合、6番1試合、9番1試合
   【守備内訳】 中堅手30試合、右翼手23試合、二塁手3試合
   【一塁到達】 23春新医大:1回4秒27(三ゴ)
          23春山学大:3回4秒10(三ゴ)
          23春上武大:6回4秒10(二安)

  プロフィール

 東京都江戸川区出身。
 石神 悠樹(いしがみ・ゆうき)外野手兼二塁手。
 一之江第二小時代に軟式の野球を始め、松江第五中学校では浦安シニアでプレー。

 山梨学院時代(17年-19年)は控えで目立った実績は無し。
 3年生の春・夏の甲子園に控えでベンチ入りし、選抜1回戦・札幌一戦(24-5)で代走を務めた。
 1個上に垣越建伸中尾勇介、同期に野村健太宮崎一樹ら。

 松本大では1年生の秋の2部戦から1番・中堅手でレギュラー。
 翌2年春のリーグ戦から関甲新1部に所属し、打率.245、本0盗13の活躍で最多盗塁賞に輝く。
 2年生の秋(怪我離脱)からライトを守り、3年生の秋に1部最高の.346を記録。
 7季で計56試合(1番41)の先発を務め、通算53安打、打率.283、本0点19盗53をマークした。
 4年時春のリーグ戦(打率.258盗9)で創部最高となるAクラス3位浮上を達成。
 再び中堅手を任された4年生の秋に9試合10盗塁の活躍で2度目の最多盗塁を獲得している。
 通算56試合、打率.283、53安打、0本塁打、19打点、53盗塁。

 172cm70kg、俊足巧打のプロ注目外野手兼二塁手。
 振り切るスイングではじき返す右の巧打者。持ち前の脚力をいかして主にリードオフマンを務める。
 右打者で一塁かけ抜けタイム4.1秒前後を計測するスピードがセールスポイント。
 リーグ通算56試合(一部49)で53盗塁。2年生の春の1部戦14試合で最多13盗塁を決めた。
 1年生の秋から1番・中堅としてチームを牽引、2年生の秋から主にライトを守る。
 山梨学院時代は腰のケガもあって控えとしてプレー。松本大でプロ注目選手へと成長を遂げた。
 プロ入り志望。50m5秒8、遠投95m(高3春選抜時点)。 
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2024年プロマーク状況



最終更新日:2024-02-16 (Fri)|2025年社会人野手 | 関甲新学生 コメント(1) Page Top↑
 Comments
この記事へのコメント
| 匿名 | 2024年02月11日(Sun) 09:40 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2025年社会人野手 | 関甲新学生 コメント(1) Page Top↑