今朝丸 裕喜(報徳学園)|ドラフト・レポート

今朝丸 裕喜(報徳学園)

ここでは、「今朝丸 裕喜(報徳学園)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  細野 西舘 前田 東松 佐々木 真鍋 度会
    【球団別】 中日 日ハム 東京 西武 巨人 楽天 横浜 福岡 広島 千葉 阪神 オリ
    【24候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



187cm77kg 右右 MAX151km スライダー・カーブ・フォーク
最速151㌔直球を持つプロ注目右腕。神国附を5対2完投で撃破。2年生の春の選抜で2勝を挙げた。
最終更新日:2024-03-31 (Sun)|2024年高校生投手 コメント(1)

  動 画

  投手成績

 ■ 甲子園成績

     試合   回数 被安 奪三 四死 自責
   23春: 4   13.1  11  12  3  3
        先  6.2  7  5  0  2 141㌔ 東邦高校
            3  2  4  2  0 140㌔ 仙台育英 ○
            2  1  1  1  0 139㌔ 大阪桐蔭 ○
           1.2  1  2  0  1 140㌔ 山梨学院
   24春: 4   24.1  19  15  4  5
        先   7  8  6  2  1 148㌔ 愛工名電
        先   9  5  5  1  1 146㌔ 大阪桐蔭 ○
           0.1  0  0  0  0 145㌔ 中央学院
        先   8  6  4  1  3 149㌔ 健大高崎 ●
   通算: 8   37.2  30  27  7  8 防1.91
       被安打率7.17 奪三振率6.45 四死球率1.67

投手成績詳細

 ■ 高校時代成績

   22秋(背番号10)      回数 被安 奪三 四死 自責
   近畿準決勝:智弁和歌 先   3  6  0  1  2 140㌔
     決勝戦:大阪桐蔭     1  1  0  0  0
                 4  7  0  1  2 防4.50
            被安打率15.75 奪三振率0.00 四死球率2.25

   23春(背番号1)      回数 被安 奪三 四死 自責
   近畿1回戦:市和歌山     1  0  1  0  0
                 1  0  1  0  0 防0.00
             被安打率0.00 奪三振率9.00 四死球率0.00

   23夏(背番号10)      回数 被安 奪三 四死 失点
   大阪3回戦:滝川高校     2  5  4  2  3
     5回戦:神国際附    3.2  3  0  2  1
                5.2  8  4  4  4 防6.35(失点から算出)
            被安打率12.71 奪三振率6.35 四死球率6.35

  最新記事

 ■ 報徳学園が明石中以来91年ぶり史上2校目の2年連続準V(報知) 24/3/31

 報徳学園が健大高崎に逆転負けし、22年ぶり3度目の優勝はならなかった。2年連続準Vは同じ兵庫で1932年、33年の明石中以来、史上2校目となった。上位候補の今朝丸裕喜投手が3失点に抑えたが、打線は5回2死満塁、6回無死一、三塁を生かせなかった。

   23秋(背番号10)      回数 被安 奪三 四死 失点
   兵庫1回戦:山崎高校 先   7  1       0
     2回戦:松陽高校 先   5  1       0 
     準々決:神国際付 先   9  9  4  1  2 146㌔
     決勝戦:須磨翔風 先   7  4       2
   近畿準々決:大阪桐蔭 先  6.2  10  6  3  4
                34.2  25  25  7  8 防1.82
             被安打率6.49 奪三振率6.49 四死球率1.82

 ■ 報徳学園、大阪桐蔭破り準決勝進出 今朝丸が1失点完投(中スポ) 24/3/28

 報徳学園のプロ注目右腕・今朝丸裕喜投手が大阪桐蔭打線を1点に抑えて完投勝ちを飾った。無四球と制球良く、要所ではギアを上げて140キロ台中盤の速球を投げ込んだ。2―0で迎えた8回、2死から1番・境に右翼への三塁打を打たれ、2番・吉田の左前タイムリーで1点を失った

 ■ 今朝丸→間木の最強リレーで報徳学園がサヨナラ勝利!(スポニチ) 24/3/22

 昨年準Vの報徳学園が強豪対決を制し、2回戦進出した。大角健二監督は「ロースコアはウチの流れだったが、守備が想像以上にやってくれた」と選手を称えた。先発の「背番号10」今朝丸裕喜投手は7回8安打1失点と好投。いい流れをつくった。大角監督は「(今朝丸は)勝てるピッチングができる投手になったメリハリの効いた投球ができる。(間木は)メンタルがしっかりしている。彼が終盤にいるのは心強い」と昨春も経験した両右腕への信頼を口にした。
 最速148キロを計測し、「テンポ良く投げると決めていて、その通りに投げられた。直球は8~9割くらい良い球が投げられた」と納得。視察した阪神・熊野スカウトも「体も大きくなっているこのままいけば上位候補になるんじゃないかな」と評価した。(デイリースポーツ)

過去記事

 ■ 報徳・今朝丸 進化の151キロ 10日の対外試合で更新(デイリー) 24/3/14

 今オフは体重を約8キロ増やし、体の出力は向上。10日の練習試合・三重戦では151キロを記録して6回1安打無失点だったことを明かし、対外試合解禁からわずか2週間足らずで進化を示した。

 ■ 報徳学園エース・今朝丸、練習試合で3回5K無失点(中スポ) 24/3/2

 報徳学園は練習試合が解禁となった2日、神戸弘陵と対戦し、150キロ右腕・今朝丸裕喜が3イニングを2安打、5奪三振の無失点に抑え、順調さをうかがわせた。巨人の岸敬祐スカウトは「バランスを気にして投げているなか余力も感じました将来楽しみな投手。非常にワクワクしています。スピードというよりも角度があり、空振りを取れるストレートだとあらためて再確認できました。指先も器用で、フォークでも空振りを取れる体がまだ細いことも伸びしろ」と高評価。センバツでも注目の右腕だ。
 今朝丸は楽天のスピードガンで147キロを計測。(スポニチ)
 巨人水野スカウト部長、オリックス牧田編成副部長ら10球団13人が訪れた中でも動じなかった。巨人岸スカウトは「角度のある直球を軸に、フォークでも非常に空振りが取れる。この時期に147キロはすごい。本格派のピッチャー」と高く評価。オリックス谷口スカウトは「柔らかさもあって、球持ちもコントロールもよかった高校生の中では十分注目されるピッチャーになると思う」と目を細めた。(日刊)

 ■ 報徳学園が始動 最速150キロ右腕・今朝丸「日本一」誓う(デイリー) 23/1/5

 報徳学園が4日、同校グラウンドで始動した。今秋ドラフト候補の最速150キロ右腕・今朝丸裕喜投手は「チームでは日本一をとって、個人ではドラフト1位を目指したい」と新年の誓いを立てた。

 ■ 報徳学園、センバツを確実にする4強入り逃す(中スポ) 23/10/29

 報徳学園は大阪桐蔭の継投に4安打に抑えられ、来春センバツを確実にする4強を逃した。プロ注目の最速150キロ右腕で背番号10の今朝丸裕喜投手は7回途中まで10安打の4失点だった。今回の近畿地区大会に入る前、金光大阪との練習試合で自己最速となる150キロを計測したという。このストレートに視察した中日の山本将道スカウトは「ボールの質が良い楽しみな投手」と評した。

 ■ 報徳学園・今朝丸 神戸国際大付に完投で夏のリベンジ4強(デイリー) 23/10/1

 報徳学園は神戸国際大付に5-2で勝利今朝丸裕喜が完投し、勝利に貢献した。初回、自己最速を2キロ更新する146キロを計測するなど無失点で立ち上がる。計9安打を浴びながらも慌てることはなかった。この日はヤクルト日本ハムなど4球団が視察。楽天の足立スカウトは「まだ細いが伸びしろは十分ある来年の候補になってくる」と期待を寄せた。

 ■ 強打者から三振奪う 今朝丸裕喜(毎日新聞) 23/3/5

 長身から角度のある直球やフォークをテンポ良く投げ込む1年生右腕。先発した近畿大会準決勝の智弁和歌山戦では3回4失点で降板最速140キロを記録したが、「強豪校の打線には通用しなかった」と悔しい思いをした。オリックスのファンで、東京オリンピックで活躍した山本由伸投手に憧れる

  プロフィール

 兵庫県神戸市出身。
 今朝丸 裕喜(けさまる・ゆうき)投手。
 東灘小3年時から軟式のチームで野球を始め、本庄中では関メディベースボール学院に所属。

 報徳学園では1年生の秋から控えとしてベンチ入り。
 翌2年春の甲子園に背番号10番として出場し、プロ注・盛田らと共に全国準優勝を飾る。
 全5戦中4試合(先1)、計13.1回を投げ、2勝0敗、12K8失点、防2.03を記録。
 2回戦・東邦戦(5対4)に先発として登板し、6回1失点、6.2回7安打4失点の粘投をみせた。
 前年夏王者・仙育とベスト8で対戦し、延長TB5⑩4(3回3失点)で見事撃破。
 7-5逆転勝ちを飾った準決勝・大阪桐蔭戦で、2回1安打1K無失点の好救援を演じている。
 続く2年時夏の県大会で夏大デビューするも神国際付との5回戦に2-3で敗戦。
 その後2年生の秋から間木との2本柱を担い、チーム防御率0.90で近畿8強進出を達成した。 
 すべて先発で全10戦中5戦、計34.2回をこなし25安打8失点、防1.82をマーク。
 プロ4球団視察の県大会準々・神国附戦で、最速146㌔、9安打5-2完投の力投を演じている。
 1個上に盛田智矢堀柊那石野蓮授、同期に間木歩ら。

 187cm77kg、最速151㌔のプロ注目長身右腕。
 セットから始動をして溜めて重心を下げ、インステップし、後ろ小さめに右肘を使った腕の振りから
 投げ下ろす最速151㌔、常時130㌔前後から130㌔後半(高2春)の真っすぐと、
 110㌔前後から110㌔台のスライダー、90㌔台から100㌔前後のカーブ、120㌔前後のフォーク。
 プロスカウトからも注目される背番号10の控え。主戦・間木歩との2本柱を担う。
 2年生の秋の県大会で自己最速146㌔を計測、神戸国際付戦で9安打5-2完投勝ちを収めた。
 遠投100メートル、50m6秒2(高3春の選抜時点)。

  スカウトコメント

日本ハム・山田正雄スカウト顧問|24/4/3
 「今大会は今朝丸が一番の評価です。制球はまとまっていて、変化球のキレもいい。上背(197センチ)もあるので、伸びしろが大いに見込めます。何より、腕の振りが速い。これは天性の才能で、なかなか身につくものではない。変化球も腕が緩まない。腕の振りの速さで言うと、前田健太(タイガース)を彷彿とさせます」
パ球団スカウト|24/4/3
 「線が細いですが、あの腕の振りの速さがあれば、打者の体感速度はスピードガン表示よりも5キロは速く感じるのではないか。2巡目までに消える可能性もあるし、夏までの成長次第では1位の評価も見えてくるでしょう」
巨人・水野雄仁スカウト部長|24/3/26
 「報徳学園の今朝丸君、大阪桐蔭の平嶋君が高いレベルにあると感じました。今朝丸君は角度が魅力」
日本ハム・大渕隆GM補佐兼スカウト部長|24/3/25
 「今大会で一番、良い。フォームのバランスが優れている。角度があり、手足の長さを生かした投球ができる」
ヤクルト・橿渕聡スカウトグループデスク|24/3/25
 「こちらの目を引く投球を見せたのは今朝丸君と平嶋君。どこの球団も、評価していると思います」
中日・音重鎮チーフスカウト|24/3/25
 「ボールの質がいいし、変化球もいい。体ができてくればもっとよくなる」
ソフトバンク・永井智浩編成育成本部長兼スカウト部長|24/3/25
 「これもいい。体が大きい割にはきっちり投げてくるし、フォームが暴れないないですね。彼はホンマに鍛えて体を大きくしたら、ぐっと良くなりそうな気がする。しかもこういう選手は、プロに来ればすぐに体が大きくなると思います」
巨人・水野スカウト部長|24/3/24
 「角度を生かした投球が出来ている」
阪神・熊野スカウト|24/3/23
 「体も大きくなっている。このままいけば上位候補になるんじゃないかな」
巨人・岸敬祐スカウト|24/3/2
 「バランスを気にして投げているなか余力も感じました。将来楽しみな投手。非常にワクワクしています。スピードというよりも角度があり、空振りを取れるストレートだとあらためて再確認できました。指先も器用で、フォークでも空振りを取れる。体がまだ細いことも伸びしろ」
 「角度のある直球を軸に、フォークでも非常に空振りが取れる。この時期に147キロはすごい。本格派のピッチャー」
オリックス・谷口スカウト|24/3/2
 「柔らかさもあって、球持ちもコントロールもよかった。高校生の中では十分注目されるピッチャーになると思う」
中日・山本将道スカウト|23/10/29
 「ボールの質が良い。楽しみな投手」
楽天・足立スカウト|23/10/1
 「まだ細いが伸びしろは十分ある。来年の候補になってくる」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2024年プロマーク状況



最終更新日:2024-03-31 (Sun)|2024年高校生投手 | コメント(1) Page Top↑
 Comments
この記事へのコメント
ストレートの平均球速 139km-140km
※2024年 センバツ甲子園 (一回戦)
※素晴らしいストレートでした!

↓2024年 センバツ甲子園 好投手情報

▼左腕 先発ピッチャー 好投手

・八戸学院光星 洗平比呂くん
 直球平均 135km-137km

・創志学園 山口瑛太くん
 直球平均 135km-136km

・星稜 佐宗翼くん
 直球平均 133km-134km

・京都国際 中崎琉生くん
 直球平均 134km-135km

・健大高崎 佐藤龍月くん
 直球平均 132km-133km

↓右腕 先発ピッチャー 好投手

・大阪桐蔭 平嶋桂知くん
 直球平均 144km-145km
| 匿名 | 2024年03月24日(Sun) 23:43 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2024年高校生投手 | コメント(1) Page Top↑