広島東洋カープ/ドラフト2024|ドラフト・レポート

広島東洋カープ/ドラフト2024

ここでは、「広島東洋カープ/ドラフト2024」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  細野 西舘 前田 東松 佐々木 真鍋 度会
    【球団別】 中日 日ハム 東京 西武 巨人 楽天 横浜 福岡 広島 千葉 阪神 オリ
    【24候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



こちらでは広島2024年ドラフト情報をまとめて掲載しています。
※ 12球団個別ページはコテハン限定です(無記名、捨てハンによる書き込みは削除いたします)。
※ 当サイトのメインテーマはドラフトです。趣旨に沿った投稿をお願いします。
※ 首脳陣人事、FA・外国人補強、現役ドラフトなどをメインにした投稿はご遠慮ください。
最終更新日:2024-01-12 (Fri)|球団別情報 コメント(42)

  2023年指名選手

 【1位】常廣(青学大)投 【2位】高 (大商大)左 【3位】滝田(道都大)
 【4位】仲田(沖尚高)内 【5位】赤塚(中京学)投 【育1】杉田(日国関)
 【育2】佐藤(静岡大)内 【育3】杉原(京国際)
  過去記事:2023年 2022年 2021年 2020年 2019年 2018年 2017年 2016年
       2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年
  指名選手:2008年~2012年 2013年~2021年
  2023年プロスカウト陣/セ・リーグ編

  注目選手リスト・リンク

 ■ リストアップ

 【1位】 金丸(関西大)左 宗山(明治大)内 渡部(大商大)
 【上位】 
 【候補】 

 ■ コメント有り

 【右】                | 川藤(生光学)
 【左】 徳山(IPU)         | 
 【捕】                | 
 【内】 佐々木(青学)         | 片井(二松学)
 【外】 姫木(法政大)         | 

 ■ 視察情報有り

 【右】                | 
 【左】                | 
 【捕】                | 
 【内】                |   
 【外】                | 

  最新記事

 ■ 1位候補に明大・宗山塁&大商大・渡部聖弥と関大・金丸夢斗(日刊) 24/1/12

 広島が12日、マツダスタジアム内でスカウト会議を行った。今秋ドラフトの指名候補となる248人を確認し、1位候補となる関大・金丸夢斗投手、明大・宗山塁内野手、大商大・渡部聖弥外野手の映像をチェックした。白武佳久スカウト部長は他球団も1位指名候補に挙げる宗山を「守備や肩、動きが1軍レベルなのは分かっている。どこも欲しいと思う。“ドラ1”は間違いないだろう」と高く評価する。23歳の小園が遊撃のレギュラーに定着しているが、二塁を含めたセンターラインは広島の補強ポイント。地元広陵出身選手でもある。同じく広陵出身の渡部も「外野の右が少ないいいパンチ力をしている上位に入ってくるだろう」と評価。投手でただ1人、映像で確認した金丸についても「コントロールが良く、出し入れができる抜けるような球がない」と完成度の高さを評価する。
 白武スカウト部長は「今のところ、この3人が有力じゃないかということで、3年生時のビデオを見てもらいました」と説明。地元・広陵出身でもある宗山については「(12球団で)間違いなくドラ1になる選手。守備や肩、動きは1軍レベル」と高く評価した。渡部も広陵出身で、チームの補強ポイントと合致する右打ちの外野手。「いいパンチ力をしてるし。上位には入ってくるんじゃないか」と話し、投手で唯一、目玉候補に挙げた金丸については「高めに抜けるような球がない。即、先発ローテに入れるんじゃないかというぐらいのコントロールはしている」と話した。(デイリー)
 白武佳久スカウト部長は「特A評価まではいない。数が挙がっていないので。(来秋ドラフトで)1位になるだろうという選手を見てもらった」と説明。(スポニチ)

過去記事

  スカウトコメント

宗山塁(明治大)|白武佳久スカウト部長|24/1/12
 「守備や肩、動きが1軍レベルなのは分かっている。どこも欲しいと思う。“ドラ1”は間違いないだろう」
渡部聖弥(大商大)|白武佳久スカウト部長|24/1/12
 「外野の右が少ない。いいパンチ力をしている。上位に入ってくるだろう」
金丸夢斗(関西大)|白武佳久スカウト部長|24/1/12
 「コントロールが良く、出し入れができる。抜けるような球がない」
 「高めに抜けるような球がない。即、先発ローテに入れるんじゃないかというぐらいのコントロールはしている」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2024年プロマーク状況



最終更新日:2024-01-12 (Fri)|球団別情報 | コメント(42) Page Top↑
 Comments
この記事へのコメント
映像などみておらず、このサイトでのカタログスペックを見ただけですが、中央学院高校の颯佐心汰遊撃手が気になりました。

宗山、渡部に金丸、視察情報もある環太平洋大の徳山など今年は上背のない選手の指名への勇気がキーポイントになる気がしました。
| 黒鯉 | 2024年02月21日(Wed) 11:19 | URL #- [ 編集]
1位 石塚 内 右右 花咲徳栄高
遊撃だけでなく将来的に正二塁手への期待
2位 村上 投 右右 神戸弘陵高
高校から投手で最速152キロ
3位 浅利 投 右右 明治大
長身 上位指名がありそうだけど残る可能性も加味
4位 森井 内 右左 桐朋高
期待のドラ4高卒枠 肩も強い
5位 宮原 投 左左 東海静岡キャンパス
小柄で少し変則左腕
6位 熊谷 捕 右右 関東第一高
大型の捕手
育成
1位 金渕 投 左左 八戸工一高
キレのある長身左腕
2位 加納 外 右右 県岐阜商高
将来のセンター候補
3位 北田 投 右右 中部学院大
変則右腕 少し制球に難あり

投手5名野手4名の9名で予想してみました。
野手が全員高校生とここまで偏ることはあまりないとは思いますが外野陣は若手の競争が今のところは順調で内野陣、特に二遊間は中位以降で大卒、社会人選手を指名しても層が厚いというより過多になるかと思います。もし指名するなら宗山であったり三塁手ではありますが佐々木泰など上位指名で今の野手陣を押しのけてレギュラーに座る期待を持てる選手の指名の方がいいかなと思われます。
| トッポ | 2024年02月20日(Tue) 00:12 | URL #- [ 編集]
まあこの時期に2択3択で揉めてもしょうがないでしょう
誰が成長するか、誰が伸び悩むか(故障するか)
当然今年のドラフト前の状況は解らないわけですし

内野・外野で打撃補強したい所に大卒野手が1位候補
上位で大社の投手を獲るなら左腕
高卒で打撃に期待できる二遊間は抑えたい
下位で素材型高卒外野手

こんな感じですかね?去年からの継続も多いですが
| あかい | 2024年02月17日(Sat) 13:25 | URL #- [ 編集]
個人的に現時点ではドラ1は野手なら宗山内野手次点に石塚内野手、投手なら金丸投手次点に佐藤投手かなという感じです。
宗山選手ですが確かに打撃は抜きん出て打ってるという訳では無いですが地元出身である点、走攻守の総合力の高さからして競合覚悟での入札をしてもおかしくないと思います。
同じく広陵出身の渡部外野手も右の強打者という点では補強したいポイントではありますが他の方も仰られてるように外野争いは高いレベルで行われており外野手は即戦力というよりかはゆくゆくはセンターを任せれるような高校生の指名の方がいいかと思います。
逆に内野、とりわけセカンドのポスト菊池の課題は羽月や韮澤。二遊間と幅を広げたら矢野、小園、二俣と数はいるけどこの春のキャンプではとても高いレベルの競争とまではいかなかった印象です。
ポスト菊池という言葉に菊池選手のような守備、走塁、献身的な打撃ができる二塁手像をイメージしてるのであればやはり宗山内野手は欲しくなる存在だと思います。逆にポスト菊池とは言うものの他球団で言う山田哲や牧のように打撃でチームを引っ張る像を求めているのであれば多少守備が粗くても打撃に光るものがある二遊間を指名し菊池や田中らの指導で守備は最低限守れるように育てるというのがいいんじゃないかなと思います。
| トッポ | 2024年02月15日(Thu) 16:12 | URL #- [ 編集]
青学の佐々木。高校生の頃から、カープのスカウトがコメントを出していたと思うのですが、セカンドは無理なんですかね?
| 福山 | 2024年02月15日(Thu) 14:44 | URL #- [ 編集]
宗山は守備は文句なしですが、肝心の打つ方でいうと特別優れているかというとなんとも言えません。
リーグこそ上々ですが、投手のレベルにムラがあり全国や国際クラスの大会だと思うような成績を残している分けではないです。
守って走れる選手が現状のチームにいる以上、打てるという点が突出していないと、セカンドを埋めるという一点のみで多数の球団と競合してまで獲りに行く程なのかというと・・・。(セカンド候補自体は年齢層が近い選手が複数いる)
結局去就問題を解決できなければ本末転倒になります。
地元だからといって考え無しに強行するのはナンセンスですね。

ドラフトまでに目立つ打撃成績(特に長打)を残せば、一考の余地は十分出てきますが、無ければ無難な金丸か、非凡な才能は見せつつある石塚かと思います。

| c.c.c | 2024年02月14日(Wed) 21:57 | URL #- [ 編集]
実戦もまだ始まっていないので不確定要素が多々ありますが、内野手よりも外野手の方が若手ホープの躍動は目にしたキャンプでした。
今年のカープは優勝争いに割って入るだけの力は有しているとは感じますが、その一方で次世代的には課題も多く、特に危機感を感じるのがポスト菊池問題でしょうか。
このまま若手内野手のアピールが目立たない状況がシーズン中も続くようであれば1位一次入札は競合覚悟の宗山塁の選択1択になると予想します。
またキャンプを見ていて、レイノルズ・シャイナーの外国人野手コンビがやや不安要素に感じます。
サードを守れる大砲系の選手のリストアップも進めてもらいたいです。
| 賀前酉黒才 | 2024年02月13日(Tue) 22:36 | URL #- [ 編集]
今年のドラフトは当初から大商大の渡部を1位入札希望していました。今も気持ちは渡部推しです。しかし、キャンプ前半を観ていると、若手外野陣の奮闘ばかりが目立ち、逆に内野陣の伸び悩みや層の薄さを露呈している感じが否めません。このままだと、競合覚悟で明大、宗山にいかざるを得ない状況になりかねません。競合回避だと、青学の佐々木、内野の可能性を考慮して西川。将来を見据えて、花咲徳栄の石塚のあるのかなと、感じています。
| ちょっとそこまで | 2024年02月13日(Tue) 14:05 | URL #- [ 編集]
1位▶宗山塁
外れ▶渡部聖弥
2位▶高校生遊撃手または高校生外野手
3位▶高校生投手
4位▶捕手
5位▶大学生・社会人左腕
育1▶大学生投手
育2▶大学生投手
| 賀前酉黒才 | 2024年02月12日(Mon) 07:11 | URL #- [ 編集]
ハム▶宗山塁
中日▶金丸夢斗
西武▶西川史礁
ヤク▶宗山塁
楽天▶金丸夢斗
巨人▶金丸夢斗
ソフ▶宗山塁
De▶金丸夢斗
千葉▶宗山塁
広島▶宗山塁
オリ▶中村優斗
阪神▶宗山塁

宗山塁6球団競合予想
金丸夢斗4球団競合予想
西川史礁単独予想
中村優斗単独予想
| 賀前酉黒才 | 2024年02月12日(Mon) 07:02 | URL #- [ 編集]
正直、投手は別として某球団みたいに同ポジションに人が溢れているのに埋まらなかったから、またすぐに補充とか阿保みたいな事はやめてほしいね左右関係無く。
しかも一位指名というのであれば尚更。
年代離れていて次世代を育てるというのであれば勿論話は別だけど。
そんな事してると立ち行かなくなるよ。
某球団はファームも去年悲惨な有様だった。
育成を掲げ基本他所の選手は取らないスタンスなんだから、その辺りしっかりと考えてほしいね。
| CARP | 2024年02月07日(Wed) 09:17 | URL #- [ 編集]
広島に限らずですが、地方都市の球団ほど地元出身の選手への肩入れが強いのは確かだと思います。
ただ宗山塁にしても渡部聖弥にしても、センターラインの内野手・外野手として走攻守のレベルが総じて高く、1位候補としてリストアップするのは地元出身だからだけという訳でもないでしょう。

昨年のカープのチームの最多本塁打は退団したデビッドソンの19本で、チームとしての長打力に関しては寂しいところですが、末包など長打を期待できる野手も増えて、打線としては小粒感がなくなりつつあるのかなと思います。
次なる打線の課題としては、塁を賑わせ、中軸の前にチャンスメイクできる1番・2番タイプの野手の台頭を促してもらいたいです。
宗山も渡部もパンチ力はあると思いますが、彼らに年20本塁打の長打力を期待している球団はないと思いますし、彼らを欲する球団としてはアベレージに寧ろ期待感を寄せているのではと予想します。
長打力を期待する球団は彼らよりも西川史礁や佐々木泰への注目度が高いのかなと思います。
| 賀前酉黒才 | 2024年02月06日(Tue) 17:14 | URL #- [ 編集]
白濱、岩本、中村奨成は広島関連でないなら指名してないでしょう。
観客あってのプロ野球だというのを身に染みて知ってるカープだからこそ地元のスターは逃したくないと考えるのは当然
しかし、活躍しなければ本末転倒で起用を巡り賛否も出る
ここが難しいところです
宗山と渡部はまず間違いない選手なので最初はどちらかの可能性が限りなく高いとみてます
野手が次々と育ってピッチャーが欲しいとなれば金丸という可能性もあるくらいでそこはほぼ確定とみてます
| carp | 2024年02月06日(Tue) 11:22 | URL #- [ 編集]
白浜も岩本も中村も別に広島出身で繰り上げたとかではなく
ポジションやタイプ的に普通に1位でおかしくない評価でしたからね
「ついでに広島出身だし」くらいにしか思ってないのでは
| あかい | 2024年02月02日(Fri) 11:22 | URL #- [ 編集]
私も基本はセンターラインの補強が絶対です。補強ポイント以前に広陵卒で広島出身の宗山、渡部を差し置いてまで指名する選手は今年はいないと思いますね。間違いなくどちらかだと思います。2人とも補強ポイントですし。

私は渡部を確実に取りに行って欲しいですね。宗山がとれればそれもいいけど甘くないかと。まずこの2年、走力のある選手や二遊間が守れる選手を支配下で獲得してません。

スラッガータイプは内田、仲田とれているのでこのタイプは高校生は私なら見送りますかね。高卒の投手はカープはそんな指名しないし、高校生で獲得するなら、捕手と二遊間で走攻守がある左打者かな。ここを1人ずつとって2人獲得したいですかね。

後、あえて具体的には言いませんけど、戦力外のことを考えた時に大社左投手と大社外野手の指名はかなり高いと思います。

大社外野手、大社左投手、高校生内野手、高校生捕手は自分の中では絶対欲しいポジションですね。

個人的に注目したいのは宗山が取れなかった時に二遊間を守れる選手で誰を何位で指名するかがポイントかなと思います。
| シンゴ | 2024年02月01日(Thu) 22:43 | URL #- [ 編集]
あくまで1位指名はという所ですけどね。
特に投手に対して野手はプロにどこまで適応できるかというのが判断し辛いようで、近年1位指名の野手は中々名前を聞きません。
渡部が2位指名までに残っていれば指名すべきと思いますが、まず残ってないでしょう。
個人的に宗山は家族で巨人ファンで個人では二岡ファンとの事で特にFAに敏感なカープではかなりネガティブな情報です。
宗山のようなビジュアルも良くグッズ売り上げにも多く貢献できるようなスター性のある選手がFAで出て行った場合には、阿鼻叫喚になりそうで、そこから球団や監督、宗山個人へのバッシングがひどい事になるんじゃないかと・・・。
こんな懸念があり、そうなれば最初から指名しない方が互いに幸せかとも思います。(考えすぎかもしれませんが)

後は、オーナーが次の世代を集めたいと言っていたのである程度高卒に偏るのではと予想しています。
| NNC | 2024年02月01日(Thu) 09:19 | URL #gIYQI5Sw [ 編集]
カープの補強ポイントであるセンターラインについては即戦力よりも将来性に重きを置きたいですね。
現有戦力の状況から察するに補強の優先度合としては
二遊≧中堅手≧捕手≧投手
かなと私は考えています。
石塚裕惺は面白い存在かなと思います。
あとは菊池のパフォーマンス次第。ベテランに達して、出場試合数や打撃成績が下降傾向にある。守備負担の大きいポジションだけに菊池の状態によっては1位入札に宗山塁の大博打も良いとは思います。
| 賀前酉黒才 | 2024年01月31日(Wed) 19:19 | URL #- [ 編集]
ただ現実的には「野手が余る」という形にはそうそうならないですからね
成長途中で力不足、不振でスタメン落ち、故障も含めて
他チームだったらレギュラー確実なのに!みたいな選手が
ベンチにいる事は少ないですし、もし居れば
ただチームが強いだけとも言えます

投手の方はいくら居てもいい、という言い方は
使い方というか突然壊れる可能性のある裏返しかと
| あかい | 2024年01月31日(Wed) 18:15 | URL #- [ 編集]
正直、ドラ1の指名枠をポジション過多もしくは、正レギュラーが要る所には使ってほしくない。(使い余さない投手は除いて)
現ドラ1候補だとの金丸一択とは思う。
宗山は小園がいるし矢野もサブでいる以上、打撃で突出していない限りは大競合が予想される宗山に無理していくよりも、一本釣りが競合少ない方に行く方が良い。(金丸も競合は必至と思うけど)
外野は数年はベテラン二人に加えて、末包、田村、中村と渋滞気味になるから渡部の打力は魅力的ではあるが1位指名を使うかと言うと・・・。

2位以降であれば柳館(東都で鎬を削った選球眼あるスラッガー)や高井(制球安定の大型左腕)を候補に後は年代の薄い高卒の有望株を指名できれば。
石塚筆頭に大型の二遊間やスラッガー候補の外野手、特に投手は背の高い子が多く魅力的。
| NNC | 2024年01月31日(Wed) 16:46 | URL #gIYQI5Sw [ 編集]
3連覇の翌年から佐々岡前監督辞任迄の期間は森下・栗林などチームの主戦級の投手を中心にドラフトで指名できたが、世代交代というよりもチームの立て直しの意味合いが色濃かった。
新井監督にバトンを引き継ぐ形となったが、就任1年目にして5年ぶりのAクラスに返り咲き、島内・大道、末包・田村らのニューフェイスの台頭も著しかったと思います。
昨年のドラフトでは先発として即戦力の期待を受ける常廣含めて支配下で4名の大学生投手を指名。
投手陣の競争激化に繋げ、さらなる成長と世代交代を加速させる狙いを伺える。
野手は西川がオリックスに移籍したものの上述した末包・田村の台頭でとりわけ外野手の競争が熾烈を究める。
ただカープの野手にはベテランが増えつつある。とりわけ會澤・菊池・秋山はチームのセンターラインの要であり、彼らをチームの主戦力として据える一方で、次世代的なことを考え最適な補強をプランニングする必要がある。
2024年のドラフトは大学生の1位候補に宗山塁・渡部聖弥と地元広島に縁のあるビッグネームがおり、カープ球団としては2人を徹底マークする一方で、菊池・秋山のことも思慮に入れて世代交代のペースを調整することも配慮する必要があると思います。
近年の投手偏重的なドラフト戦略を鑑みるに、今年はドラフトで野手の指名には力を入れてくることは明白でしょう。
最終的には高校生を含めて判断されると思いますが、カープはあまり競合を好むスタイルではないので、補強ポイント且つ確率の高い選択肢をセレクトすると思います。
その上で新井監督も強調しているチームの短期的な編成と中長期的な編成のバランスを取る選択を今年のドラフトでは迫られると予想します。
そこが今年のドラフトの重要なポイントと私は考えています。良い選手を指名できてもそのポジションに現有戦力がいる限りどちらかは追いやられるので、選手同士の削り合いではなく、周期的に次世代に上手くバトンを渡せるスカウティングをカープのスカウト陣に今年は期待します。
| 賀前酉黒才 | 2024年01月30日(Tue) 19:36 | URL #- [ 編集]
ここ2年ほど最初のドラフト会議で示された方向性や候補選手ではなく最終的には割と違う形のドラフト全体像になっているので今年もそれを踏まえると花咲徳栄の石塚や桐光学園の森は夏の成長次第で単独狙いで指名というのもありそうだなとか妄想しながらまずは春の選抜注目したいと思います。
| トッポ | 2024年01月28日(Sun) 23:10 | URL #- [ 編集]
匿名さん

期待の頭数というか、現実いるかいないかですね。
左腕で大社上位指名や1軍・2軍で好投している若手は
書いた通り数名いるわけですが、
打者の方は下位指名だったり高卒で実績無かったりで
今は存在していないに等しい状況です。
少なくとも今、大社上位候補で穴を埋めたいと考えるなら
野手、右打者になるのかなと思います。

誰かが急成長するとか、助っ人野手が大当たりだとか
朗報があれば違ってくるんですけどね
| あかい | 2024年01月22日(Mon) 10:35 | URL #- [ 編集]
投手の層は厚くて損はないですからね
中継ぎの人員も考慮も必要です(去年は左腕は外国人助っ人だけでした)
また野手に比べて投手は評価がしやすいでしょう

特に金丸君は去年のドラフトでも1位になれそうな程の逸材です
競合を避けて一本釣りできそうな候補者が入ればそのような戦略もありだとは思いますが、今年は宗山君もいるので競合数も多いと予想され、仮に外れても有望株が多く残っている可能性があるので、損は少ないかもしれません
右腕には剛腕で奪三振能力もあり、制球力も備えている中村君も一本釣り、もしくは競合が少ないと突っ込む球団もあるかもしれません
その辺りは公言含め駆け引きが面白そうです
またパワーヒッターを獲得したい球団は競合を避けて西川君や渡部君に突っ込むかもしれません

結局の所は、今年の各選手の結果次第になるとは思いますが、個人的には金丸君を推したいですね
K/BBの数値は特筆するに値します
少なくとも大崩れする事はないのではと思います
一つ気がかりなのは1年の時から投げ込んでいるので故障のないように頑張ってほしいですね
| C | 2024年01月21日(Sun) 21:55 | URL #- [ 編集]
あかいさん

玉村、黒原、森、高、滝田を頭数に入れるなら二俣、内田、仲田も頭数に入れてるはずです。
左投手は使えるのが4〜5人はいて良いですが右の内野手は内野手の4枠のうち外国人含めてレギュラーは通常1〜2枠と考えたらそこまで優先度に差はないとみます
内田、仲田、二俣がイマイチなら代わりになる選手は取りにいくでしょうからその3人の評価次第ですね
打線8人のうち右が2人で左が6人ならバランスはやや悪いですが右3人で左5人は平均的かと
| 匿名 | 2024年01月21日(Sun) 14:54 | URL #- [ 編集]
渡部聖弥なんかも公式戦通算63試合で7本塁打ですから決してホームラン打者ってわけではないんですよね。
青学の西川の方がスラッガーではあるのですがカープの指名の傾向や地元である事を考えると渡部を差し置いて西川を指名する可能性なんてゼロに近いかと。
宗山入札で外れ一位で渡部なんてできたら最高ですけど渡部も今年次第で競合してもおかしくないですから。
スカウト会議ではまだ上位候補止まりの扱いだったのはそういった点からでしょう
外れ一位で渡部ならカープファンも大喜びですが追いかけてる西武、ロッテ、ヤクルト、阪神がどうなるでしょうか
| carp | 2024年01月21日(Sun) 14:42 | URL #- [ 編集]
強いて言うなら、上位で大社左腕は獲り続けているので
競合数が多い時に金丸に突っ込む可能性は下がるかもしれませんね
若い右の打てる外野手、打てる内野は姿が見えませんが
先発左腕は玉村、黒原、森、高、滝田がいるにはいますし
| あかい | 2024年01月21日(Sun) 11:52 | URL #- [ 編集]
カープの年始のスカウト会議のコメントはその年のドラフト戦略と結果的に相違が出ることが多いのでほぼ鵜呑みにしてはいませんが、候補選手として名前が挙がった金丸夢斗・宗山塁・渡部聖弥は各球団ともに1位のリストに間違いなく挙がる選手になるとは思います。
金丸・宗山・渡部ともにカープの補強ポイントに合致しています。
金丸に関しては手薄な左の先発投手候補として。
宗山に関しては強打の二遊間の内野手であり、ポスト菊池として。
渡部に関してはセンターを守れる右打ちの中距離砲として。
それぞれ補強ポイントの優先度合としては同列くらいと思っています。
今シーズンで現有戦力の中でも先発左腕・二遊・外野手の若手のポジション争い次第で、足りないピースをドラフト1位で即戦力として埋めるのが賢明かと感じます。
あとは各球団が誰に入札するのか次第。
ドラフト1位候補に挙がりそうな選手は上記の3名の他にも中村優斗・石塚裕惺・西川史礁らもおり、まだこれから伸びてくる選手も必ず出てきます。
今年は金丸・宗山を避けて単独狙いにする球団が複数出てきそうと思います。
| 賀前酉黒才 | 2024年01月18日(Thu) 17:43 | URL #- [ 編集]
今年のドラフト候補は投手も野手も身体的に大きくはない選手に注目選手が多い気がします。
その為、将来性を大きく評価される高校生と異なり、即戦力としての期待値が高い大学生・社会人選手はドラフト解禁年での成績を例年以上にシビアにスカウトに評価されそうな気がします。
| 賀前酉黒才 | 2024年01月18日(Thu) 17:00 | URL #- [ 編集]
金丸も(今の状況なら)3球団以上競合にはなると思います
去年に比べて投手は身長が低かったり完成度が低い候補が多く
野手も目玉と言える人数は少ないですから
好みや期待込みで繰り上げ指名みたいなのが多くなりそう
| あかい | 2024年01月18日(Thu) 12:34 | URL #- [ 編集]
球団本部長やオーナーとしては、次世代の選手を集めたいという思いと、特に投手については度々いくらいてもいいと言っています
野手については新井監督の意向で今いるメンバーを育てたいという思いがあり、事実末包や田村、中村貴等野手については短期間で育っていく選手がおり球団も野手育成については自信を持っていると思います

今年の一位候補としては宗山、渡部、金丸の三名が上げられましたが、カープの選手事情的には正レギュラーの遊撃手は小園がいて本人もポジションに拘りを持っており、新井監督も中核として彼に期待しているとコメントする程なので、彼の意志を尊重するのではと見ています

なのでかなりの数の競合が予想される宗山に行く理由が薄く、後釜が必要なセカンドへのコンバートも考えられますが、力を付けている二俣や去年指名した佐藤等候補がいない訳ではありません

渡部ついては中堅の右打ちという事で、補強ポイントにはマッチしていますが、ポジション自体は多くの期待値の高い若手がいます
コメントを見ると上位には入ってくるという事で、宗山と違い一位とは言い切っておらず、候補ではあるが現状その辺りの評価なのだと思います

金丸については左腕という事で、今年先発として期待値の高い黒原と森、去年指名した高と滝田がいますが、前者は3年以上離れていて投手としては次代の選手を指名してもおかしくはなく、後者は先発としては未知数です
金丸には直ぐにローテに入れるとコメントしています

チームバランスで見ると優先度的には金丸がリードしているのかなと思います
勿論地元出身の選手が指名できれば喜ばしいですが、もはや一位指名でそこを優先する事は無いでしょう

二位以下については一位で指名した選手によりますが、即戦力の左腕と中堅のパワーヒッター、後は最初に述べたように次世代を集めたい思いがあるので、空いている二遊間と外野の高卒野手、後は高卒投手と予想します
特に今年の高卒投手は珍しい190cm越えの超大型が多いので指名していってほしいですね

まああくまで妄想と願望ですが
| 鯉人 | 2024年01月18日(Thu) 11:29 | URL #gIYQI5Sw [ 編集]
スカウト会議の評価では現時点では特Aはいない
カープの基準なら佐々木朗希や大谷クラスで最後に特Aを出したのは5年前の佐々木朗希
敢えて特Aはいないと言及したのは特Aに近い存在ではあるという裏返してあります。
特Aではなかった隅田、常広は3〜4球団を覚悟して特攻してるので宗山、金丸は3〜4球団以内なら勝負する可能性は充分ありそうです。

渡部選手は上位候補なのでそれよりは劣る評価
とはいえ、単独で狙えるなら渡部選手の方が良いですね。

野手の場合は、競合上等で欲しい選手に突っ込む球団が近年おおいので渡部選手も3球団でも驚きません。
右のセンターなのでそれだけの価値と需要があります。

宗山、金丸、渡部を競合数と既存の選手の兼ね合いでしょう
具体的には
左腕の黒原、森、高、滝田、玉村
二遊間の矢野、羽月、韮沢、佐藤
外野手の末包、田村、中村奨成、中村貴浩、久保
羽月、二俣の有望なユーティリティ2人の外野起用を視野に入れた編成

この辺りを総合して最後までこの3人で悩む形でしょうね

外れ一位に村上宗隆や近本、山下、宮城、山崎康晃といった大当たりが潜んでるかどうかのその選別も含めて追いかけていくことになると思われます
麦谷、石塚、モイセエフ、川勝などの高校生投手、浅利や徳山など外れ一位あたりからも今年は大当たりはいるような気がします


| carp | 2024年01月14日(Sun) 14:51 | URL #- [ 編集]
渡部選手を単独で獲れると思ってる人が多いようですが昨年の度会選手が3球団だったり、石川昂が3球団は誰も予想してませんでした。
投手は単独に逃げる球団が多いですが、野手の場合は投手と違い変えが効く候補が外れ一位以降にいないとなると高騰します。
渡部選手もカープ以外で2球団くらいは来るとみてます。
センターができる右の外野手が欲しい球団は2つくらいはあるとみてるからです。
候補は西武、阪神、ヤクルト、ロッテ、読売あたり
このうち2球団くらいは渡部だと予想してます
| 鯉 | 2024年01月14日(Sun) 01:08 | URL #- [ 編集]
今年もよろしくお願いします。

会議であがった3人なら渡部一択派です。
去年、スルーだったヤマハの相羽も大学生と同い年になるというところも含めて気になっています
| 黒鯉 | 2024年01月13日(Sat) 22:43 | URL #- [ 編集]
他の方も触れてますが宗山、金丸が多くの球団の人気を集めそうなのでここは渡部一本釣り狙いたいですね

宗山的にも小園がいるうちよりは正ショート取れる他所の方が嬉しいでしょうし

近年の投手ドラフトの下積みがあったからこそ今年こそは長年の懸念の強打の右打者の補強に動きたいところです
| こいこい | 2024年01月13日(Sat) 14:23 | URL #- [ 編集]
本年も宜しくお願いします。

年始のスカウト会議のコメントは当たり障りない内容ですね。
現状では宗山塁・金丸夢斗・渡部聖弥への期待値が高いですが、高校生・大学生は春から秋にかけて伸びるので、今とは全く異なる様相になると思います。

ドラフト1位に関しては今年のチーム状況次第で補強すべき選手のニーズは変わるでしょうが、カープの喫緊の課題としてはセンターラインの強化になると思いますので、野手には要注目したいです。
右打ちのスラッガータイプであれば尚カープの補強ポイントに合致しますので、内野手であれば石塚裕惺、外野手であれば西川史礁・渡部聖弥に特に注目していきたいです。
投手に関しては、今年は昨年のような大学生投手大豊作年ではないと思いますが、高校生投手は速球派や恵体の選手がいますので、チームの投手陣の若返りを図る上でも今年は2位以降で高校生投手の補強にも力を入れてもらいたいです。
強打の捕手も4位〜5位ぐらいで補強してほしいところ。

支配下枠も現時点でカツカツですし、カープはあまり選手を多く切るチームではないので、今年のドラフトも昨年同様に支配下指名は5名になると予想します。
| 賀前酉黒才 | 2024年01月13日(Sat) 00:41 | URL #- [ 編集]
今年もよろしくお願いします!

スカウト会議がありました。今年は宗山か渡部に入札しないといけないでしょうね。

私は渡部にいってほしいですね。右打者で走力、強肩、センターの守備…カープの補強ポイントですから。それに、渡部はうまいこと行けば単独ありえますが、宗山は獲得が難しいです。下手をすれば5球団前後は入札がありえます。

今年は、ドラフト以外に現役ドラフト、人的補償投手が中心でした。野手ドラフトにしてほしいです。

イメージは1位渡部、2位大学生左腕、3位から5位で高校生内野手、補手、左腕、6位で大社の右のショートが欲しいですね。

野手は今年メンバーを変えず競争するとのことなので、この内容次第で指名する選手が決まるでしょう。投手は指名は絞る代わりに左腕にいって欲しいです。

それにしても…人的補償で日高は嬉しかった!投手なら22歳以下の若い選手がよかったので…
| シンゴ | 2024年01月13日(Sat) 00:24 | URL #- [ 編集]
予想通り、宗山、金丸、渡部の3人の評価が高そうですね
渡部は上位候補なので宗山、金丸より落ちる評価でしょうか?
入札はこの3人の可能性がかなり高いでしょう
あとはどこのポジションが伸びるか次第
田村、末包が伸びたら渡部が遠退き、矢野、羽月、韮沢らが伸びたら宗山が遠退く
近年、獲得した左腕から床田クラスが出てきたら金丸が遠退く
この3人なら誰を指名しようが文句はありません
外れ一位の発掘も大事になるでしょう
麦谷、佐々木泰、川勝、浅利、岩崎など外れ一位からも化けそうな選手も何人かいます
| carp | 2024年01月12日(Fri) 20:23 | URL #- [ 編集]
高校生の投手は育てることが出来ないんだから取るな
| へるあか | 2024年01月12日(Fri) 19:39 | URL #- [ 編集]
白武部長のコメント、
渡部は上位に入ってくるで1位とは名言していません。
2位で指名できるならが今の評価でしょうか。
1番人気の宗山は指名しないと思います。

案外、佐々木泰を外野コンバート案込みで2位以降でマークしていそうな。
秀学館の時は縁のなかった鍛冶舎監督の教え子の高木翔斗もいますから。
西川については、全くわかりません。
| デール | 2024年01月12日(Fri) 15:46 | URL #JalddpaA [ 編集]
私も渡部一択だと感じています。
右投げ左打ちの内野手は飽和状態。
外野も左打ちが多いと感じてます。
| 福山 | 2024年01月12日(Fri) 15:21 | URL #- [ 編集]
挙がった3人は現時点での
投手ナンバー1
外野手ナンバー1
内野手ナンバー1
といった所でしょうか

正直世代トップの選手なら
誰が1位でも獲れればいいですが
| あかい | 2024年01月12日(Fri) 14:52 | URL #- [ 編集]
今年初のスカウト会議がありました。宗山もいい選手ですが、チームのバランスを考えると、センターを守れる右の大砲候補で渡部を一位指名して欲しいです。
| ちょっとそこまで | 2024年01月12日(Fri) 14:35 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:球団別情報 | コメント(42) Page Top↑