佐藤 龍月(健大高崎)|ドラフト・レポート

佐藤 龍月(健大高崎)

ここでは、「佐藤 龍月(健大高崎)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  細野 西舘 前田 東松 佐々木 真鍋 度会
    【球団別】 中日 日ハム 東京 西武 巨人 楽天 横浜 福岡 広島 千葉 阪神 オリ
    【24候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



173cm70kg 左左 MAX146km スライダー・カーブ・チェンジ 
最速146㌔直球とスライダー。2年生の春に選抜初Vを達成、5戦3勝、22回22K0封の活躍を見せた。
最終更新日:2024-04-02 (Tue)|2025年高校生投手 コメント(2)

  動 画

  投手成績

 ■ 甲子園成績

   24春     回数 被安 奪三 四死 自責
   学法石川 先   7  2  9  3  0 138㌔ ○
   明豊高校 先   7  2  6  3  0 141㌔ ○
   山梨学院 先   5  1  4  1  0 140㌔ ○
   星稜高校     2  0  1  1  0 142㌔
   報徳学園     1  0  2  1  0 135㌔ ※22回連続無失点
           22  5  22  9  0 防0.00
       被安打率2.05 奪三振率9.00 四死球率3.68

投手成績詳細

 ■ 高校時代成績

   23春(背番号11→1)    回数 被安 奪三 四死 失点
   群馬決勝戦:明和県央 先   3  3  3  4  3 142㌔
   関東2回戦:土浦日大     3  4  3  4  2 141㌔
     準決勝:専大松戸 先   4  2  2  4  1
                 10  9  8  12  6 防5.40(失点から算出)
            被安打率8.10 奪三振率7.20 四死球率10.80

   23夏(背番号17)      回数 被安 奪三 四死 失点
   群馬2回戦:沼田高校    0.2  0       0
     3回戦:伊勢崎商 先   3  1       0
                3.2  1       0 防0.00

  最新記事

 ■ 【センバツ】健大高崎が初優勝 群馬県勢初の春制覇(日刊) 24/3/31

 健大高崎が報徳学園を破り初優勝した。群馬県勢は初のセンバツ制覇。1回に2点ずつを取り合って迎えた3回裏、健大高崎が1点を勝ち越した。守っては先発の石垣元気が力投。1回に2点を失ったが2回以降8回まで無失点に抑えた。9回は佐藤龍月が登板。無失点に抑えて逃げ切った

   23秋(背番号1)      回数 被安 奪三 四死 失点
   群馬1回戦:6校連合 先   2  1       0
     2回戦:利根商業 先   6  5       0
     準々決:桐生第一 先   7  6       2 ※9⑦2完投
     準決勝:前橋育英 先   7  2  3  4  2 
   関東1回戦:鹿島学園     2  1  4  1  0       144㌔
     準々決:中央学院 先   9  11  8  2  3 ※4対3完投 143㌔
                 33  26  34  14  7 防0.82
             被安打率7.09 奪三振率9.27 四死球率3.82

   【球速変遷】中学時代141㌔→高1春143㌔→高1秋145㌔
   【常時球速】高1秋:常時130㌔中盤から140㌔強

 ■ 健大高崎が初の決勝進出!エース・佐藤が21回連続無失点(デイリー) 24/3/30

 健大高崎が中盤の集中打で試合をひっくり返し、初の決勝進出を決めた。1点差に迫られた八回からはエースの佐藤がマウンドへ。1死二塁のピンチを招いたが、中飛で飛び出した二塁走者も併殺に仕留めてスコアボードにゼロを刻んだ。九回も安定感は揺るがず、最後は三振で試合を締めた

 ■ 血豆悪化で降板の佐藤龍月「次の試合もあるので」(日刊) 24/3/28

 高崎健康福祉大高崎はこの日も2年生の継投で勝った。先発の佐藤龍月は5回2死、左手人さし指の血豆が悪化。6回からは右腕の石垣元気投手にマウンドを託した。「自分は『投げられる』って言ったんですけど、次の試合もあるので」と佐藤。報道対応を終え治療に向かった。

過去記事

 ■ 健大高崎・佐藤龍月が兄・志龍に届ける初勝利(スポニチ) 24/3/19

 健大高崎が学法石川を4―0で下した。2年生エース・佐藤龍月が甲子園デビュー戦で7回2安打無失点毎回の9奪三振と快投した。中学時代の佐藤は50校以上の高校からオファーを受けた。同校へ進学を選択したのは、2学年上の三塁手・志龍とプレーするため。高校通算30本塁打の長打力と俊足を武器にする兄は今年、ニューヨーク州立ハーキマー大に進学する。将来はともにメジャーでのプレーを思い描く2人。まずは兄弟で追い続けた聖地初勝利を手中に収めた。

 ■ 【センバツ】作新・小川哲平、報徳・今朝丸裕喜ら/注目選手(日刊) 24/1/27

 ドラフト候補としては作新学院・小川哲平の評判が高い。健大高崎・箱山遥人は大会屈指の捕手の1人になりそう。同校では佐藤龍月石垣元気の左右1年生両腕が早くもプロの視線を集める。

 ■ 健大高崎1年生左腕・佐藤龍月が人生初完投(中スポ) 23/10/24

 高崎健康福祉大高崎が中央学院に4―3で競り勝ち、2年連続7度目となる来春センバツ出場を確実にした。1年生エースの佐藤龍月投手が3失点で初完投を飾った。140キロ台の直球に曲がりが大きいスライダー、カーブも使って目線をずらした。東京城南ボーイズ時代から注目され、全国の強豪から誘われたが、2学年上の兄・志龍さんと一緒に甲子園に出たいと健大高崎に進んだ

 ■ 最速145キロ石垣 最速143キロ佐藤 健大高崎1年生コンビ(報知) 23/5/21

 健大高崎が劇的勝利で8強入りを決めた。この日2番手で登板した同じ1年生の最速143キロ左腕・佐藤龍月も140キロ台の速球を連発。3回で2点を失ったが青柳博文監督は「1回に3点取られると苦しい。2点に抑えてくれたのが大きかった」と評価した。

 ■ 健大高崎・佐藤龍月、決勝で公式戦デビュー(SANSPO) 23/5/5

 高崎健康福祉大高崎の左腕・佐藤龍月(1年)が春季群馬県大会決勝の明和県央戦で、公式戦デビューした。東京城南ボーイズ時代にU-15W杯日本代表メンバーで、最速141キロをマークしており、早期の高校デビューが期待されていた。3回3安打4四球3三振3失点を振り返った佐藤龍は、「デビュー戦が決勝で緊張した。雰囲気に飲まれてしまい、考え方がまっすぐになっていたので反省したい。いい所はあまりなかった」と振り返った。

  プロフィール

 神奈川県川崎市出身。
 佐藤 龍月(さとう・りゅうが)投手。
 大戸小6年生の時にジャイアンツJr.入りし、西中原中では東京城南ボーイズに所属。
 U-15日本代表として中3夏のW杯に出場した。

 中卒後は2個上の兄が在籍する健大高崎に進学。
 1年生の春の県大会から11番でメンバー入りし、関東大会で背番号1(エースが故障)を務める。
 1年時夏の予選に控え投手として挑み、リリーフ・先発で全4戦中2試合に登板。
 1年生の秋の新チームから再びエースを担い、同期・石垣らとともに関東ベスト4まで進出した。
 県大会準決勝・前橋育英戦で7回2安打2失点(5回無安打)の好投を披露。
 関東大会準々・中央学院戦(最速143㌔)で、11安打8三振、4対3完投勝ちを収めている。
 その後2年生の春の選抜で全国デビューし初決勝&初V(群馬勢初)を達成。
 山学との準々で負った左指のケガ(豆)を押し5戦3勝22回22K0封防0.00の活躍をみせた。
 1回戦・学石戦(4-0)、2回戦・明豊戦(4-0)でいずれも7回2安打0封と好投。
 準決勝・星稜戦(5-4)で2回0封&最速142㌔決勝・報徳戦(3-2)で1回0封をマークしている。
 チームメイトとして1個上に箱山遥人、同期に石垣元気ら。

 173cm70kg、最速146㌔の直球を持つプロ注目左腕。
 セットから足を引き上げて前傾して重心を下げ、インステップして肘を柔らかく使った腕の振りから
 繰り出す最速146㌔、常時130㌔前後から140㌔前後(選抜2回戦)の直球と、
 110㌔台から120㌔台のスライダー、100㌔台のカーブ、120㌔弱から120㌔台のチェンジアップ。
 下半身の強さを生かして140㌔超を計測。1年生の秋時点で145㌔を投げた。
 インステップする投球フォーム。ストレートで打者の内角を突き、スライダーなどの変化球を交える。
 高1秋の公式戦6試合33回で、奪三振率9.27、四死球率3.82。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2024年プロマーク状況



最終更新日:2024-04-02 (Tue)|2025年高校生投手 | コメント(2) Page Top↑
 Comments
この記事へのコメント
ストレートの平均球速 132km-133km
※2024年 センバツ甲子園 (一回戦)
※チェンジアップ・変化球・投手としてのセンス素晴らしかったです。

※2024センバツ甲子園 好投手情報

▼左腕 先発ピッチャー 好投手

・八戸学院光星 洗平比呂くん
直球平均 135km-137km

・創志学園 山口瑛太くん
 直球平均 135km-136km

・星稜 佐宗翼くん
 直球平均 133km-134km

・京都国際 中崎琉生くん
直球平均 134km-135km

・右腕 先発ピッチャー 好投手

・大阪桐蔭 平嶋桂知くん
 直球平均 144km-145km

・報徳学園 今朝丸裕喜くん
 直球平均 139km-140km
| 匿名 | 2024年03月24日(Sun) 23:29 | URL #- [ 編集]
ストレートの平均球速 132km-133km
※2024年 センバツ甲子園 (一回戦)
※チェンジアップ・変化球・投手としてのセンス素晴らしかったです。

※2024センバツ甲子園 好投手情報

▼左腕 先発ピッチャー 好投手

・八戸学院光星 洗平比呂くん
直球平均 135km-137km

・創志学園 山口瑛太くん
 直球平均 135km-136km

・星稜 佐宗翼くん
 直球平均 133km-134km

・京都国際 中崎琉生くん
直球平均 134km-135km

・右腕 先発ピッチャー 好投手

・大阪桐蔭 平嶋桂知くん
 直球平均 144km-145km

・報徳学園 今朝丸裕喜くん
 直球平均 139km-140km
| 匿名 | 2024年03月24日(Sun) 23:28 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2025年高校生投手 | コメント(2) Page Top↑