武田 勇哉(常総学院)|ドラフト・レポート

武田 勇哉(常総学院)

ここでは、「武田 勇哉(常総学院)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  細野 西舘 前田 東松 佐々木 真鍋 度会
    【球団別】 中日 日ハム 東京 西武 巨人 楽天 横浜 福岡 広島 千葉 阪神 オリ
    【24候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



182cm87kg 右右 一塁手・三塁手 遠投100m 50m6秒5
通算11発、プロ注目の4番・一塁手。長打力ある右打者。2年生の春の関東大会で場外弾を放った。
最終更新日:2024-03-29 (Fri)|2024年高校生野手 コメント(0)

  動 画





  打撃成績

 ■ 甲子園成績

     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   24春: 2 .000  4  0 0 0 0 1 1 3 0  .429  .000(4番/一)
   通算: 2 .000  4  0 0 0 0 1 1 3 0  .429  .000

  最新記事

 ■ 常総学院の武田 4番の仕事果たすV犠飛(スポニチ) 24/3/26

 プロ注目の常総学院・武田勇哉は「4番・一塁」で出場し、6回に決勝の右犠飛。4番の仕事を果たして「ホッとしました。凄く難しい試合だったんですけど、良い経験になりました」と笑顔で振り返った。

       試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   23春関東: 3 .500 12  6 2 0 1 3 2 0 0  .500  .917(4番/一)
   23夏茨城: 3 .125  8  1 0 0 0 3 1 2 1  .300  .125(4番/一)
   23秋茨城: 9 .406 32 13 2 0 1 7 3 6 0  .500  .563 
   23秋関東: 3 .417 12  5 0 0 1 6 1 1 1  .462  .667(4番/一)
   通  算: 18 .391 64 25 4 0 3 19 7 9 2  .466  .594

 ■ 常総学院3年ぶり11度目「茨城の野球を見せたい」(日刊) 24/1/26

 高校通算11本塁打プロ注目の主砲、武田勇哉内野手は、低反発バットに負けず本塁打を狙う。「前のバットより芯に当たっても飛ばないけど、あと1カ月で対応していきたい」。昨夏の甲子園大会をYouTubeで分析。右から左への浜風を利用し、飛距離を補う手段とするつもりだ。

 ■ 常総・武田勇哉、1発3安打4打点「プロは小さいころからの夢」(日刊) 23/10/23

 常総学院が、花咲徳栄との乱打戦を制し4強入りを決めた。ひと振りで、常総学院・武田勇哉内野手の名前を知らしめた。9-5で迎えた6回無死、9球団のスカウトが視察する前で、内角直球を振り切り、高校通算11本塁打となる左越えソロを放った。同じドラフト候補の花咲徳栄・石塚裕惺内野手が3安打とアピールする前で、3安打4打点を挙げ、勝負強さと捉える能力、長打力を見せつけた。

  プロフィール

 千葉県船橋市出身。
 武田 勇哉(たけだ・ゆうや)一塁手兼三塁手。
 薬円台小1年生の時から軟式野球を始め、二宮中時代は白井中央ボーイズに所属。

 常総学院では1年生の秋から4番・一塁手でレギュラー。
 翌2年春の大会で2年ぶりの関東出場を果たし、12の6、5割1発3打点の活躍で4強入りを飾る。
 初戦2回戦・関東一戦でレフト場外に飛ばす2ラン(両98m)など3安打を記録。
 続く2年時夏の予選で夏大デビューを遂げたが、8の1と振るわずチームも16強で敗退となった。
 その後、2年生の秋から三塁を兼任し、茨城大会1位で関東ベスト4まで進出。
 12試合44打数で18安打4長打(二2)打率4割0分9厘、2発13打点の好成績を残している。
 プロ9球団視察の関東準々・徳栄戦で左ソロなど3安打4打点の活躍を披露。
 同準決勝でプロ注・小川を擁する作新と戦い3の01死球0打点2-7で無念の敗退となった。
 翌3年春の選抜甲子園で全国デビューするも報徳に1-6で敗れ2回戦で敗退。
 初戦・航空戦で決勝犠飛を放ったが全体には振るわず、打率0割、本0点1の低成績に沈んだ。
 2個上のチームメイトに151㌔右腕・バルザー・ブライアンら。

 182cm87kg、強打が魅力のプロ注目一塁手兼三塁手。
 振り切るスイングで強い打球を弾き返す右の強打者。高校通算11発の長打力で4番を務める。
 50m6秒5、右打者で二塁到達8.2秒台(高2春の関東準々、右中間二塁打)。
 1年生の秋から4番・ファーストとしてレギュラー、2年時秋の新チームから三塁手兼任となった。
 2年生の春の関東2回戦・関東第一戦でレフト場外への2ラン(両98m)を記録。
 2年時秋の関東準々・花咲徳栄戦でワンバウンドで場外の左ソロ弾(145㌔直球)を放っている。
 関東6試合(23春・秋)で、11安打2発9打点、2失策2盗塁。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2024年プロマーク状況



最終更新日:2024-03-29 (Fri)|2024年高校生野手 | コメント(0) Page Top↑
 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2024年高校生野手 | コメント(0) Page Top↑