石見 颯真(愛工大名電)|ドラフト・レポート

石見 颯真(愛工大名電)

ここでは、「石見 颯真(愛工大名電)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  細野 西舘 前田 東松 佐々木 真鍋 度会
    【球団別】 中日 日ハム 東京 西武 巨人 楽天 横浜 福岡 広島 千葉 阪神 オリ
    【24候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



174cm70kg 右左 遊撃・外野・三塁 遠投110m 50m5秒9
広角に長打を放つプロ注目の左打者。バットコントロールが自慢。東海大会で右場外弾を記録した。
最終更新日:2024-04-05 (Fri)|2024年高校生野手 コメント(1)

  動 画

  打撃成績

 ■ 甲子園成績

     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   22夏: 4 .200 10  2 0 0 0 1 2 0 0  .200  .200(8番/左)
   23夏: 1 .250  4  1 0 0 0 0 2 0 0  .250  .250(3番/左)
   24春: 1 .667  3  2 0 0 0 0 1 2 0  .800  .667(3番/遊)
   通算: 6 .294 17  5 0 0 0 1 5 2 0  .368  .294

  最新記事

 ■ 愛工大名電・石見颯真「緊張感を持って練習できた」(中スポ) 24/4/4

 U―18代表候補選手強化合宿が4日、奈良県内で始まり、愛工大名電の石見颯真内野手が参加した。センバツを終えた後は木製バットに持ち替えて練習に取り組んできたという。それでも、この日のフリー打撃では思うような打撃はできなかったと振り返り、「まだ自分のスイングではないのかなとは思いました」。そんな石見はプロ志望。この合宿には12球団およびメジャー球団のスカウトが集結しており、夢へのアピールの場ともなる。練習試合で左中間へ本塁打を放った試合を見たという阪神の筒井和也スカウトは「広角に打てて力もある。もともと昨年までは外野手(左翼)。チーム事情で今年からショートを守れるセンスもあるどこまで伸びるか楽しみ」と評する。

      試合 打率  打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
  22夏愛知: 6 .250  16  4 1 1 0 2 0 1 0  .294  .438(5・2・8番/左)
  22秋愛知: 5 .579  19 11 1 1 0 6 2 4 1  .652  .737(  3番/三)
  22秋東海: 1 .000  4  0 0 0 0 0 0 0 0  .000  .000(  3番/三)
  23夏愛知: 6 .476  21 10 2 1 0 4 3 1 2  .500  .667(5・2・3番/左)
  23秋地区: 3 .417  12  5 0 0 0 4 2 2 1  .500  .417
  23秋愛知: 5 .500  16  8 2 0 0 3 2 3 4  .579  .625(  3番/左)
  23秋東海: 3 .545  11  6 2 0 1 3 1 3 0  .643 1.000(  3番/左)
  通  算: 29 .444  99 44 8 3 1 22 10 14 8  .513  .616

  【一塁到達】22夏甲2回戦:2回3秒98(遊安)…当てただけの内安
        22夏甲2回戦:5回4秒13(遊ゴ)…軽打
        22夏甲3回戦:6回4秒45(二ゴ)

 ■ 1年夏から主力の石見颯真が場外へ決勝2ラン(中スポ) 23/10/22

 愛工大名電が日大三島を下し、4強入りを決めた。3番・石見颯真外野手が決勝2ランを放った。同点の6回無死一塁で、3番・石見が内角高めの直球をフルスイング。「ドンピシャで当たったので、打った瞬間入ると思いました」と場外に消える会心の2ランを振り返った。
 逆方向へ長打を打てるプロ注目の石見。(報知高校野球)
 愛工大名電・倉野光生監督「今日の一発は貴重だった。本来、長距離打者ではなくアベレージヒッター。本塁打は魅力があるが、『ヒットの延長がホームラン』の意識で打席に立ってほしい」(毎日新聞)

  プロフィール

 滋賀県守山市出身。
 石見 颯真(いしみ・そうま)遊撃手兼左翼手。
 物部小3年時から軟式の野球を始め、守山南中時代は草津シニアに所属。

 愛工大名電(22年-24年)では外野手兼内野手としてプレー。
 1年時夏の予選から正レフトとしてベンチ入りし、主戦・有馬、4番・山田らと共に大会V2を飾る。
 甲子園本大会全4戦で8番を打ち、計10打数で2安打、2割、本0点1を記録。
 続く1年生の秋の新チームで3番・サードを担い、県大会で打率.579、本0点6の活躍を見せた。
 翌2年夏の大会からレフト(3番)に戻り、県大会で打率.476、本0点4をマーク。
 プロ注・と対戦した本戦初戦・徳島商戦(1-2)で外低めカーブを捉えた左安を放っている。
 その後、2年時秋の予選で東海準Vを飾り、大泉らと共にプロ注の存在に浮上。
 11試合39打数で19安打&5長打を放ち、打率4割8分7厘、1発10打点の好成績を残した。
 東海大会準々・日大三島戦で内角直球を右翼場外まで飛ばす2ランを記録。
 同準決・藤枝明誠戦で4打数4安打2二塁打(いずれも左翼方向)の固め打ちを演じている。
 翌3年春の選抜から遊撃を守るも準V校・報徳にTB2⑩3で敗れ初戦で敗退。
 3番先発で5度打席(2安打1四球1敬遠)に立ち、プロ注・今朝丸から右安&左安を記録した。
 2個上に有馬伽久山田空暉、同期に大泉塁翔伊東尚輝ら。

 174cm70kg、プロ注目の3番・遊撃手兼左翼手。
 高校通算6本塁打、振り切るスイングで広角に長打を放つ左の好打者。主に3番打者を務める。
 1年生の夏から左翼手でレギュラー、3年生の春の選抜からショートとしてプレー。
 2年生の秋の東海大会準々・日大三島戦でライト場外弾(内直球、両翼99.2m)を放っている。
 バットコントロールが自慢。遠投110m、50m走5秒9。

  スカウトコメント

阪神・筒井和也スカウト|24/4/4
 「広角に打てて力もある。もともと昨年までは外野手(左翼)。チーム事情で今年からショートを守れるセンスもある。どこまで伸びるか楽しみ」
巨人・水野雄仁スカウト部長|24/3/26
 「愛工大名電の石見君、大阪桐蔭・ラマル君の打力も将来性十分です」
ソフトバンク・永井智浩編成育成本部長兼スカウト部長|24/3/25
 「彼は守れますね。西武の源田みたいな感じで、動きがいい。スローイングも、力でガーッというより、流れの中ですっと投げて正確でしたしね」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2024年プロマーク状況



最終更新日:2024-04-05 (Fri)|2024年高校生野手 | コメント(1) Page Top↑
 Comments
この記事へのコメント
2安打2四球とチャンスメイクに貢献した愛工大名電・石見颯真。
実は秋までは外野手で「東海大会では内野が乱れたので、そこをなんとかしたかった。自分から、内野をやりたいと申し出ました」。
最初は「まったく下手くそ」でしたが、ゴロ二つとフライ一つを無難に処理。

さらに「最終目標はプロ。
高校生の外野手は、このところドラフトされていないので(笑)」と内野転向のワケを聞かせてくれました。

https://news.yahoo.co.jp/expert/articles/85b472ce297cba51206fb8698cd9b1af7db9fbab
| 。・。 | 2024年03月23日(Sat) 16:05 | URL #- [ 編集]
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2024年高校生野手 | コメント(1) Page Top↑