中崎 琉生(京都国際)|ドラフト・レポート

中崎 琉生(京都国際)

ここでは、「中崎 琉生(京都国際)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  細野 西舘 前田 東松 佐々木 真鍋 度会
    【球団別】 中日 日ハム 東京 西武 巨人 楽天 横浜 福岡 広島 千葉 阪神 オリ
    【24候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



177cm78kg 左左 MAX143km スライダー・カット・カーブ・チェンジ・ツーシーム
最速143㌔直球とスライダー。内角を攻める投球が持ち味。スリークォーターより下から投げ込んで行く。
最終更新日:2024-04-02 (Tue)|2024年高校生投手 コメント(0)

  動 画

  投手成績

 ■ 甲子園成績

     試合   回数 被安 奪三 四死 自責
   24春: 1 先  8.1  7  6  3  4 139㌔ 青森山田 ●
   通算: 1    8.1  7  6  3  4 防4.32
       被安打率7.56 奪三振率6.48 四死球率3.24

投手成績詳細

 ■ 高校時代成績

   22秋(背番号11)      回数 被安 奪三 四死 自責
   近畿1回戦:智弁和歌 先   3  5  2  3  3
                 3  5  2  3  3 防9.00
            被安打率15.00 奪三振率6.00 四死球率9.00

   23春(背番号18)      回数 被安 奪三 四死 自責
   近畿準決勝:金光大阪     2  0  3  1  0
                 2  0  3  1  0 防0.00
            被安打率0.00 奪三振率13.50 四死球率4.50

   23夏(背番号13)      回数 被安 奪三 四死 自責
   京都3回戦:洛東高校 先   9  1  10  4  0封
     準々決:立命館高 先   3  6  2  1  3
                 12  7  12  5  3 防2.25
             被安打率5.25 奪三振率9.00 四死球率3.75

  最新記事

 ■ 京都国際の中崎が木製使用の青森山田・吉川に2安打献上(報知) 24/3/21

 エースで主将の中崎琉生は、木製バットを使用した青森山田・吉川勇大遊撃手に2安打を許した。9回1死、吉川に左中間へ三塁打を浴び、続く伊藤英司二塁手にサヨナラ打を献上した。「木製だからと意識しすぎてしまった木製バットは低反発より打球が伸びる。自分の力のなさで、あそこまで運ばれてしまった」と、うなだれた。「内角の使い方は低反発バットより多くなるというのはあった甘く入ったら痛打を食らってしまう」と中崎。京都勢2校の初戦敗退は、9年ぶりとなった。

   23秋(背番号1)      回数 被安 奪三 四死 失点
   京都3回戦:乙訓高校 先   6  1  8  0  0封
     4回戦:京都両洋 先   7  1  8  0  0封
     準々決:福知成美 先   9  9  3  2  1
     準決勝:立命宇治 先   7  3  5  0  0封
     決勝戦:京都外西 先   8  5  8  2  2 ※1対2完投負け
   近畿1回戦:田辺高校 先  10  6  12  2  2
     準々決:近江高校 先   9  7  7  0  0封※1対0完封勝ち
     準決勝:大阪桐蔭 先   6  8  1  2  3
                 62  40  52  8  8 防0.73
             被安打率5.81 奪三振率7.55 四死球率1.16

 ■ センバツ出場の京都国際、攻守交代のスピーディーさ称賛(中スポ) 24/1/26

 3年ぶり2度目出場の京都国際は、選考委員に攻守交代のスピーディーさを称賛された。昨秋の近畿大会では4強プロ注目のエース左腕・中崎琉生投手を擁して接戦の強さを評価される。

 ■ 京都国際 近江にサヨナラ勝ちで3年ぶりのセンバツが確実(報知) 23/10/29

 京都国際が、近江にサヨナラ勝ちで来春センバツ出場を確実にした。8回を終えて、京都国際の先発・中崎琉生が6安打無失点、近江の先発・西山恒誠が4安打無失点と投手戦が続いた。
 背番号1の中崎が無四球で7安打完封。「粘って粘って投げ抜いた。無駄な走者だけは出さないように注意した」と、内角を強気に攻めた138球の熱投を振り返った。(SANSPO)

過去記事

 ■ 京都国際エース中崎琉生が12K完投(日刊スポーツ) 23/10/22

 京都国際(京都2位)は田辺(和歌山2位)との延長10回タイブレークを制し、8強入りを決めた。エース左腕、中崎琉生投手が6安打2失点12奪三振で完投し、勝利に導いた。2学年上のDeNA森下瑠大投手や杉原望来投手から学んだ、投球術とハートの強さで投げ抜いた

 ■ 京都国際主将でエースの中崎、完封で近畿大会切符ゲット(中スポ) 23/10/7

 京都国際はエースの左腕、中崎琉生投手が7回コールドの完封で決勝進出とともに秋季近畿大会への出場を決めた。サイドスローよりやや上から最速143キロの直球にカーブ、カットボール、スライダー、チェンジアップ、ツーシームと多彩な変化球を駆使する中崎。志願して主将も務める。「このチームを甲子園に連れていくと期するものがあると思う」と小牧憲継監督。そして昨秋ドラフト4位でDeNAに入団した左腕、森下瑠大投手と同様に「安定感があって、器用に球を操れる」という。
 投げてはサイドスローの左腕エース、中崎琉生投手が3安打5奪三振で完封直球とスライダーを低めに集め、打たせて取る投球が光った。(日刊)

  プロフィール

 兵庫県西宮市出身。
 中崎 琉生(なかさき・るい)投手。
 高木北小3年から軟式チームで野球を始め、瓦木中時代はポニー・関メディ学院に所属。

 京都国際高校では1年生の秋(近畿1回戦)からベンチ入り。
 翌2年夏の府大会(8強)で夏大デビューを飾り、3回戦・洛東戦で1安打10K完封勝ちを収める。
 2年時秋の予選から主将&エースを担い、府大会2位で近畿ベスト4まで進出。
 全て先発で全10戦中8試合、計62回を投げ8四死球52K8失点、防0.73の好成績を残した。
 京都3回戦から近畿準々まで7連続完投(4完封・6完投勝ち)の奮闘を披露。
 府大会4回戦・京都両洋高校戦(8⑦0)で7回1安打無四球8K完封の好投を演じている。
 延長10回TBまで縺れた近畿初戦・田辺戦で135球12K3-2完投勝利を記録。
 同準々決勝で近江・西山との投手戦を演じ、7安打無四球、7K1-0で完封勝ちをマークした。
 翌3年春の選抜で聖地デビューするも青森山田との初戦に3-4サヨナラで敗戦。
 最速139㌔を計測した直球にスライダーを交え、8.1回7安打、6奪三振4失点(責4)で完投した。
 2個上に森下瑠大、1個上に杉原望来長水啓眞濵田泰希ら。
 
 177cm78kg、プロ注目のスリークォーター左腕。
 セットポジションから始動をして重心を下げ、クロスし、テイクバック深めにヒジを使った腕の振りから
 繰り出す最速143㌔、常時130㌔前後から130㌔中盤(高3春選抜)の直球と、
 110㌔台から120㌔前後のスライダー、その他110㌔台のチェンジアップ、90㌔台の緩いカーブ。
 真っ直ぐで内角を突く強気の投球が持ち味。2年生の秋からエースを任された。
 低めを狙ったテンポの良い投球で試合を作る先発左腕。スリークよりやや下から投げ込んでいく。
 U18代表1次候補。奪三振率7.55、四死球率1.16。

  スカウトコメント

巨人・水野雄仁スカウト部長|24/4/6
 「伸びしろがある。今後も見ていきたい投手」
巨人・水野雄仁スカウト部長|24/3/26
 「将来性を感じました」

 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2024年プロマーク状況



最終更新日:2024-04-02 (Tue)|2024年高校生投手 | コメント(0) Page Top↑
 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2024年高校生投手 | コメント(0) Page Top↑