巨人・読売ジャイアンツ/ドラフト2024|ドラフト・レポート

巨人・読売ジャイアンツ/ドラフト2024

ここでは、「巨人・読売ジャイアンツ/ドラフト2024」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  細野 西舘 前田 東松 佐々木 真鍋 度会
    【球団別】 中日 日ハム 東京 西武 巨人 楽天 横浜 福岡 広島 千葉 阪神 オリ
    【24候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



こちらでは巨人2024年ドラフト情報をまとめて掲載しています。
※ 12球団個別ページはコテハン限定です(他の人と被らないハンドルネームでお願いします)。
※ 無記名、捨てハンによる書き込みは削除いたします。
最終更新日:2024-03-26 (Tue)|球団別情報 コメント(0)

  2023年指名選手

 【1位】西舘(中央大)投 【2位】森田(ホンダ鈴)左 【3位】佐々木(日立)
 【4位】泉口(NTT西)内 【5位】又木(日 生)左 【育1】三浦(東国大)
 【育2】村山(鹿屋中)内 【育3】宇都宮(愛媛)内 【育4】田上(日藤高)
 【育5】園田(福城東)投 【育6】千葉(旭明成)左 【育7】平山(千葉SS)
  過去記事:2023年 2022年 2021年 2020年 2019年 2018年 2017年 2016年
       2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年
  指名選手:2008年~2012年 2013年~2017年 2018年~2023年
  2024年プロスカウト陣/セ・リーグ編

  注目選手リスト・リンク

 ■ リストアップ

 【1位】 
 【上位】 
 【候補】 

 ■ コメント有り

 【右】 中村(愛工大)         | 高尾(広陵高)  髙木(履正社)
                    | 今朝丸(報徳)  村上(神弘陵)
                    | 平嶋(大阪桐)  伊東(愛名電)
                    | 吉岡(阿南光)
 【左】 金丸(関西大)  荘司(セガサミー) | 山口(創志学)  中崎(京国際)
 【捕】                | 箱山(健高崎)  只石(広陵高)
 【内】 佐々木(青学)  宗山(明治大) | 片井(二松学)  石塚(花徳栄)
                    | 吉川(青山田)  藤本(京国際)
                    | 颯佐(中央学)  石見(愛名電)
                    | ラマル(桐蔭)
 【外】 西川(青学大)         | 正林(神村学)  モイセエフ(豊川)

 ■ 視察情報有り

 【右】 坂口(国学大)  岩崎(東洋大) | 石田(北星附)  竹田(北陸高)
                    | 十川(立宇治)  清水(前橋商)
                    | 小宅(慶応高)
 【左】                | 河野(宮崎学)  洗平(光星高)
                    | 田端(九国付)
 【捕】 清水(中部大)         | 加藤(慶応高)
 【内】                | 三井(浦学高)  岡田(東甲府)
 【外】                | 

  最新記事

 ■ 【センバツ】巨人・水野雄仁スカウト部長の注目選手は…(報知) 24/3/26

 25日の第1試合で全32校が登場。巨人・水野雄仁スカウト部長が注目選手を挙げた。
 投手では報徳学園の今朝丸君、大阪桐蔭の平嶋君が高いレベルにあると感じました。今朝丸君は角度が魅力。平嶋君は上背があって力強さがありました。右投手では愛工大名電の伊東君も角度があり、面白い存在。広陵の高尾君は完成度の高さが際立ちました。阿南光の吉岡君は伸びしろ十分。左では京都国際の中崎君に将来性を感じました。捕手では健大高崎の箱山君、広陵の只石君が打力の非凡さを見せてくれました。内野手では青森山田の吉川君が攻守とも魅力があります。京都国際の藤本君は俊敏な動きが印象的。中央学院の颯佐君も身体能力に優れ、愛工大名電の石見君、大阪桐蔭・ラマル君の打力も将来性十分です。外野手では神村学園の正林君が俊足強打。豊川のモイセエフ君も素晴らしいパンチ力でした。彼らがどう成長するのか、追いかけていきます。

 ■ 巨人・水野部長 侍デビュー2回完全投球の大学生左腕を絶賛(報知) 24/3/8

 「侍ジャパンシリーズ2024 日本VS欧州代表」の第2戦が7日、京セラDで行われ、先発した関大・金丸夢斗投手が2回を4奪三振で完全投球。視察した巨人のスカウトも絶賛した。2番手の愛知工大・中村優斗投手も最速157キロで1回をピシャリ6投手が15奪三振を含む27人パーフェクトでつなぎ、プロアマ混成となった1999年以降、日本代表初の偉業で連勝を飾った。巨人のスカウト陣は、ネット裏から7人態勢でクロスチェックした。先発した関大・金丸について、水野スカウト部長は「真っすぐも強いし、フォークやチェンジアップもあって、コントロールもいい。素晴らしい」と絶賛。「上位候補です」と今後もリーグ戦を追っていく。愛知工大・中村の剛速球にも目を見張った。同部長は「力強い真っすぐとスライダーの投手制球も暴れないこの舞台でこれだけ投げられれば、たいしたもの」と度胸をたたえた。今大会で株を上げた青学大・西川、右肩甲骨骨折で無念の欠場となった明大・宗山らも含め、今年のアマ球界も逸材は豊富。高校、社会人と幅広く視察を重ね、秋のドラフトへ備える。

過去記事

  スカウトコメント


 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2024年プロマーク状況



最終更新日:2024-03-26 (Tue)|球団別情報 | コメント(0) Page Top↑
 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:球団別情報 | コメント(0) Page Top↑