関 浩一郎(青森山田)|ドラフト・レポート

関 浩一郎(青森山田)

ここでは、「関 浩一郎(青森山田)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  細野 西舘 前田 東松 佐々木 真鍋 度会
    【球団別】 中日 日ハム 東京 西武 巨人 楽天 横浜 福岡 広島 千葉 阪神 オリ
    【24候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



186cm85kg 右右 MAX147km スライダー・カット・カーブ・チェンジ
130㌔台の直球と3種類の変化球。一関学院を2安打12K完封。選抜前の練試で147㌔を計測した。
最終更新日:2024-04-04 (Thu)|2024年高校生投手 コメント(0)

  動 画

  投手成績

 ■ 甲子園成績

   24春     回数 被安 奪三 四死 自責
   京都国際 先   8  7  3  1  3 143㌔
   広陵高校    5.2  6  3  3  4 147㌔ ○
   中央学院    5.2  3  4  0  0 141㌔
          19.1  16  10  4  7 防3.26
       被安打率7.45 奪三振率4.66 四死球率1.86

投手成績詳細

 ■ 高校時代成績

   22秋(背番号18→11)    回数 被安 奪三 四死 失点
   青森準々決:弘前高校 先   4  3  5  3  1
     準決勝:八工大一     4  3  1  2  0
   東北2回戦:仙台育英 先   2  2  1  2  1
                 10  8  7  7  2 防1.80
             被安打率7.20 奪三振率6.30 四死球率6.30

   23春(背番号11)      回数 被安 奪三 四死 失点
   青森準々決:弘前高校     2  2  2  0  1
     準決勝:八学光星     2  3  1  3  3
     3位決:聖愛高校     2  1  4  0  1
                 6  6  7  3  5 防6.00
            被安打率9.00 奪三振率10.50 四死球率4.50

   23夏(背番号10)      回数 被安 奪三 四死 失点
   青森2回戦:弘前中央 先   5  1  6  0  0
     3回戦:青森工業 先   3  0  6  0  0
     準々決:弘前高校 先   4  4  5  2  1
     準決勝:八学光星     2  0  4  3  0
                 14  5  21  5  1 防0.64
            被安打率3.21 奪三振率13.50 四死球率3.21

  最新記事

 ■ 青森山田がサヨナラ勝ち 広陵―青森山田(時事ドットコム) 24/3/27

 青森山田がサヨナラ勝ち3点差の九回に佐藤隆の3点三塁打で追い付き、タイブレークの十回に原田の犠飛で決着をつけた。救援の関が粘りの投球。広陵は終盤のピンチで踏ん張れなかった。

   23秋(背番号1)      回数 被安 奪三 四死 失点
   青森2回戦:八戸工業     1  1  2  1  2
     準々決:八工大一 先   9  8  7  1  3
     準決勝:聖愛高校 先   9  5  9  2  1
     決勝戦:八学光星    1.2  0  1  0  0
   東北2回戦:羽黒高校 先   9  10  10  5  4
     準決勝:一関学院 先   9  2  12  3  0封141㌔
   神宮準々決:星稜高校 先   7  6  1  3  3 139㌔
                45.2  32  42  14  13 防2.36
             被安打率6.31 奪三振率8.28 四死球率2.76

 ■ 【センバツ】青森山田、二枚看板が勝利に貢献(SANSPO) 24/3/21

 青森山田の二枚看板が粘って春の甲子園初勝利を引き寄せた。先発の関は直球を主体に8回を投げた。「3失点したが、それ以上に要所、要所で抑えられたのは大きい」と自身に及第点をつけた。

 ■ 青森山田のWエースがぶつけ合う魅力的なエゴ(朝日新聞) 24/3/11

 気温5度そこそこ。3月2日、今年最初の練習試合だというのに、青森山田の関浩一郎は一回から全開だった。霞ケ浦を相手自己最速の147キロ3回1失点で4三振を奪った。春の甲子園へ向け、「できるなら自分が全試合完封して優勝したい」と野心を持つ。

過去記事

 ■ 青森山田・関浩一郎「毎日吐きそうになるまで」食トレで6キロ増量(日刊) 24/3/6

 秋にエースナンバーを背負った関浩一郎投手。秋までの最速は146キロ。安定感が持ち味だが、秋の神宮大会では星稜を相手に先発。3回に3失点し、2-3で敗れた体重は秋の80キロから6キロ増。「毎日吐きそうになるまで食べてます(笑い)」。気づけば、体はがっしりし、安定感も増した

 ■ 青森山田がセンバツ当確…準決勝で関浩一郎が2安打完封(報知) 23/10/23

 青森山田は先発・関浩一郎が2安打12奪三振、三塁を踏まさぬ力投一関学院(岩手1位)を4―0で下した。青森山田・関は最後の打者が放った飛球をつかむと小さくガッツポーズをみせた。7、8回の6者連続など計12奪三振の力投に、「(最後は)声も聞こえたけど、自分が捕りにいきたいと思った。(捕球後は)ホッとした気持ちが一番でした」と笑顔で振り返った。

  プロフィール

 青森県青森市出身。
 関 浩一郎(せき・こういちろう)投手。
 篠田小5年の時から硬式野球を始め、沖館中では青森戸山シニアに所属。

 青森山田(22年-24年)では1年生の秋からベンチ入り。
 背番号11の控えとして東北大会出場を果たし、初戦・仙育戦の先発(2回1失点KO)を務める。
 翌2年夏の予選で夏大初登板を飾り、主力の1人(#10)として4強入りに貢献。
 主に先発で全4試合のマウンドに上がり、計14回で5安打21K1失点、防御率0.64と活躍した。
 続く2年時秋の新チームから主戦を担い、櫻田との二本柱で神宮8強まで進出。
 東北大会準決勝・一関学院戦で、6者連続を含む12K、2安打4-0完封の好投を演じている。
 神宮初戦2回戦で星稜とぶつかり、接戦の末に2-3(先発で7回3失点)で敗戦。
 主に先発で全10戦中7戦、計45.2回を投げ32安打42K13失点、防2.36の好成績を残した。
 その後、3年生の春の選抜で聖地デビューし、接戦をものにしてベスト8まで進出。
 救援先発で全3戦、計19.1回に登板し、1勝0敗、16安打10K8失点、防3.26の活躍を見せた。
 先発を任された初戦・京国戦(4-3サヨナラ)で8回7安打3失点の粘投を披露。
 延長10回タイブレークを制した2回戦・広陵高戦で救援白星(6-5、5.2回5失点)を収めている。
 同学年のチームメイトとして最速145㌔右腕・櫻田朔ら。

 186cm85kg、最速147㌔の直球を持つ長身右腕。
 セットから膝を高めに上げて重心を下げ、早めに着地し、テイクバック深めに柔らかい腕の振りから
 投げ下ろす最速147㌔、常時130㌔前半から後半(高3春、先発時)の直球と、
 110㌔前後から110㌔台の緩いカーブ、120㌔台のスライダー、120㌔台で沈むチェンジアップ。
 最速では147㌔を計測する好投手。3種類の変化球を交えて打ち取って行く。
 2年時秋の予選7戦45.2回で42Kを奪い、32安打14四死球13失点、防2.36の好成績を残した。
 遠投115m、50m7秒0。奪三振率8.28。四死球率2.76。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2024年プロマーク状況



最終更新日:2024-04-04 (Thu)|2024年高校生投手 | コメント(0) Page Top↑
 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2024年高校生投手 | コメント(0) Page Top↑