田中 陽翔(健大高崎)|ドラフト・レポート

田中 陽翔(健大高崎)

ここでは、「田中 陽翔(健大高崎)」 に関する記事を紹介しています。
    【進  路】 高校生/大学生  細野 西舘 前田 東松 佐々木 真鍋 度会
    【球団別】 中日 日ハム 東京 西武 巨人 楽天 横浜 福岡 広島 千葉 阪神 オリ
    【24候補】 高・投高・野大・投大・野社・投社・野済・投済・野



181cm83kg 右左 遊撃手 遠投95m 50m6秒4
高校通算17発、左右に打ち分ける左打者。攻撃型の2番。元プロ野球選手・田中充氏を父に持つ。
最終更新日:2024-04-02 (Tue)|2024年高校生野手 コメント(0)

  動 画

  打撃成績

 ■ 甲子園成績

     試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   24春: 5 .350 20  7 1 0 0 3 2 1 0  .381  .400(2番/遊)
   通算: 5 .350 20  7 1 0 0 3 2 1 0  .381  .400

  最新記事

 ■ 健大高崎の「2番・遊撃」田中陽翔、悔しさ晴らす活躍(読売新聞) 24/3/20

 2番打者の田中陽翔選手が安打2本と敵失で計3度出塁して、「1、2番が鍵になる」と言っていた青柳博文監督の期待に応えた。1年秋に一度レギュラーをつかんだが、痛めていた右膝の手術を受け、昨春の選抜大会はスタンドから試合を見守った。その後も公式戦には出場できなかったが、上半身のウェートトレーニングに取り組むなど体づくりは怠らなかった。その成果から、秋になると内角球をうまくさばけるようになり、打球に伸びが出てきた。同じ背番号「6」の読売巨人軍・坂本勇人選手を目標にする。体格をいかした打撃はパワーを秘めており、「次も勝利につながるようチャンスメイクしたい」と話した。「攻撃的な2番打者」を理想とする大型遊撃手が躍動を続ける。
 肩と足がある健大高崎の田中らがドラフト候補。(中スポ)

       試合 打率 打 安 二 三 本 点 振 球 盗 出塁率 長打率
   22春関東: 2 .000  5  0 0 0 0 0 1 0 0  .000  .000( 8番/遊)
   22夏群馬: 2 1.000  1  1    0 2
   22秋関東: 3 .000  9  0 0 0 0 0 3 0 0  .000  .000(8・7番/遊)
   23夏群馬: 1   -  0  0 0 0 0 1 0 1 0 1.000   -
   23秋群馬: 6 .591 22 13 1 1 0 0 0 6 3  .679  .727
   23秋関東: 3 .250 12  3 1 0 0 1 0 1 0  .308  .333( 2番/遊)
   通  算: 17 .347 49 17    0 4

   【一塁到達】24春選抜1回戦:6回4秒48(二失)
         24春選抜2回戦:3回4秒45(二ゴ)
         24春選抜準決勝:9回4秒43(遊安)

 ■ 健大高崎 元プロ”2世コンビ”がうれしい初の甲子園出場(中スポ) 23/1/27

 父が元プロの田中陽翔内野手(1年)、高山裕次郎選手(1年)の”2世コンビ”はうれしい初の甲子園出場をつかんだ。181センチの大型遊撃手の田中は、父がロッテ、ヤクルトで投手だった充さん。東練馬シニアで元ヤクルトの宮本慎也さんから学んだ守備力は「どのチームに行ってもレギュラーを取れる自信がある。送球は誰にも負けない」と自負。1年秋からレギュラー遊撃手だが、成長痛と思っていた右膝が悪化。昨年11月に手術し、センバツに向けて回復途上だ。

  プロフィール

 東京都狛江市出身。
 田中 陽翔(たなか・はると)遊撃手。
 狛江六小時代から硬式野球を始め、狛江二中では東練馬シニアに所属。
 小6の時にヤクルトジュニア入りを果たした。

 健大高崎(22年-24年)では1年生の春からベンチ入り。
 1年時秋の新チームで背番号6の座を掴み取り、主に下位又は5番で遊撃レギュラーを務める。
 その後、1年生の11月に右ヒザを手術し、翌2年春の選抜甲子園はメンバー外。
 2年生の秋の予選から再び6番を背負い2番・遊撃として県制覇関東4強入りに貢献した。
 9試合34打数16安打3長打を放ち打率.471本0点10三振の活躍を披露。
 関東準々・中央学院戦で左前打(外直球)準決・山学戦で中2塁打(高スラ)を放っている。
 翌3年春の選抜大会で全国デビューし、佐藤・石垣・箱山らと共に初Vを達成。
 全5戦2番・遊撃で打率.350、本0点3を記録し、準々・山学戦で右翼フェン直の2塁打を放った。
 同学年に箱山遥人、1学年下に佐藤龍月石垣元気ら。

 181cm83kg、左右に打ち分けるプロ注目大型ショート。
 高校通算17発、振り切るスイングから鋭い当たりを放つ左の好打者。攻撃型の2番打者を担う。
 高2秋の予選9試合で16安打3長打、打率4割7分1厘、0本塁打1打点0三振。
 遠投95m&50m6秒4。左打者で一塁到達4.4秒台。1年生の11月に右ヒザの手術を経験した。
 元プロ野球選手・田中充氏(ロッテ01年4巡目)を父に持つ。
  
 ※ 無断転載および改変は固くお断り致します。
  2024年プロマーク状況



最終更新日:2024-04-02 (Tue)|2024年高校生野手 | コメント(0) Page Top↑
 Comments
この記事へのコメント
コメントを投稿する
 煽り・中傷・複数HN使用は禁止です。野球に無関係なコメントなど当ブログにそぐわないと判断したものは予告なく削除させて頂きます。明らかなマナー違反が繰り返された場合はコメント禁止・ホスト規制等の対象となりますのでご了承下さい。
 ※ 固定HN推奨
URL:
コメント:
Pass:  ※ 投稿後、再編集(削除)する際に使用
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

最終更新日:2024年高校生野手 | コメント(0) Page Top↑